ホーム | Free | 新潟県人会で講演会=老後の健康と幸せ、6月1日

新潟県人会で講演会=老後の健康と幸せ、6月1日

 ブラジル新潟県人会(駒形秀雄)が「老後も健康で幸せに生きる」と題する講演会を6月1日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区の同県人会会館(R. Pandiá Calógeras, 153)で開催される。
 講演者は産婦人科医で、サンパウロ日伯援護教会の元会長だった故・原沢和夫さんの娘、宇野原沢ルシーさん。同氏はサンパウロ総合大学(USP)の医学部卒で、鍼、自然療法等も研究している。
 講演会後は、健康や 病気に関する質疑応答も受け付けている。
 なお、同県人会では、現在日本での農業研修生を2人募集中。期間は8月中旬から2週間を予定している。
 問い合わせは同県人会(11・3209・5116)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ