ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 18日夕方から24時間にわたって行われたサンパウロ市恒例の文化祭「ヴィラーダ・クウツラル」は、主催者発表で460万人を集める大盛況となった。だが、その最中の19日未明、最大の会場となったセントロのアンニャンガバウーのステージの客席で、乳母車に乗せられた1歳の男児が置きざりにされる事件が発生した。その乳母車を押していたのは男性であったことは確認されているが、その男性は行方不明になっており、現在、捜索中だ。赤ちゃんの情報も、肌の色が褐色(パルド)であること以外は不明で、現在、市西部のクリニカス病院に預けられている。群集の集まるところでこのような事が起こるとは悲しい。
     ◎
 17日夜、サンパウロ大都市圏ジアデマで、42歳の福音派の女性牧師が、教会から帰宅する途中、男性にナイフで刺されて死亡する事件が発生した。男性は被害者の元夫で、同じく聖職者だという。この元夫婦には20歳を筆頭に3人の娘がいるが、彼女たちの証言によると、父親は妻との別居に耐えられず、妻との接近を望んでいたが、裁判所から禁止命令が出ており、かなわなかったという。男性はまだ逮捕されておらず、逃走中。子の立場からすれば辛い犯罪だ。
     ◎
 18日に行われたサッカーの全国選手権。前節までの1位と2位の対戦となった、サンパウロ市パカエンブー・スタジアムでのパルメイラス対サントス戦は、パルメイラスが力の差を見せつけ、4―0と大勝して首位を保った。これで、パルメイラスは5戦負けなしの4勝1分。次節は25日(土)で、ブラジリアでボタフォゴとの対戦となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月19日 東西南北  18日、ブラジルのネットはなつかしい写真で溢れた。それはこの日が、ブラジルでのテレビ本放送70週年記念日だったからだ。1950年、今はなきトゥピー局が放送を開始したのが最初となる。日本のNHKが本放送をはじめたのが1953年2月1日なので、それよりも2年半近く早かったことにな […]
  • 2030年W杯まで安心なサッカー新世代2020年9月18日 2030年W杯まで安心なサッカー新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]
  • 東西南北2020年9月15日 東西南北  この週末、13日に行われたフランスのサッカー国内リーグの対マルセイユ戦で、PSGのネイマールは、相手ディフェンダー、アルヴァロ・ゴンザレスの後頭部を叩き、一発退場となった。ネイマールによると、この選手からは人種差別的な発言をされたということで、試合後もSNSで「顔を殴ればよか […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]