東西南北

 26日のデモで国民が金融活動管理審議会(COAF)をセルジオ・モロ法相の下に戻すよう訴えたため、上院が国民の支持するように変えようとしていたタイミングで、当のボウソナロ大統領が「変えてくれるな」との要求を行った。もっとも、同件は他の法案とセットになっているもので、それら全体の承認の締切もあるので大統領の立場もわかる。だが、デモに参加した人たちにとって、COAFの問題は極めて大きく、モロ氏への好感度も手伝い、わかりやすい問題でもあった。今回のデモを支持していた人たちの間では、「あれ? 一体どうなってるの?」と、戸惑う人が少なくないかも。
     ◎
 サンパウロ州は27日、地下鉄の新駅の工事をはじめることを発表した。その駅はサンパウロ市南東部へと延びるモノレール15号線のジャルジン・コロニアル駅で、現時点ではこれが同線の東側の終点となる。州は2年間での完成を目指しており、これが落成すれば、現在並行して工事中のほかの4駅と合わせて、14・6キロ分、路線が延長されることになる。また、州政府はこれと合わせて、地下鉄6号線とモノレール線17号線の工事を再開したことも発表した。
     ◎
 あと2週もすれば、自国開催となるサッカーのコパ・アメリカが始まる中、国内サッカーはその直前まで試合がある。今週もブラジル杯はベスト16の試合が行われ、サンパウロが今日、敵地でバイアと、パルメイラスが明日、本拠地アリアンツ・パルケでサンパイオ・コレアと対戦。前戦同カードで敗れたサンパウロは、この試合で挽回する必要がある。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボウソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボウソナロ […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2020年8月29日 東西南北  大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをして […]
  • 東西南北2020年7月24日 東西南北  23日付アゴラ紙によると、新型コロナウイルスの影響はサンパウロ市のレストランの勢力地図にも影響を与えているという。それまで圧倒的に強かった、商業地区でのレストランの売上が激減しているという。たとえば西部の富裕地区でレストラン街としても知られるイタイン・ビビでは85%も売上が落 […]