ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週末からのネイマール・ショックはまだ続いており、テレビも活字メディアも一色に染まっている状態だ。現状でネイマールは、合宿先のリオのグランジャ・コマリでコパ・アメリカに向けたトレーニングを行っているが、「契約先のスポンサーが不快感を示している」「レアル・マドリッドが獲得を断念した」など、彼自身の価値の暴落を伝える報道が乱れ飛んでいる。リオ市警はネイマールに対し、自己弁護の際に、強姦(後に暴行に変更)を訴えた女性のヌード写真を公開したことへの説明を7日に行うように求めている。このような状態で、果たしてコパ・アメリカに集中するのは可能なのか。
     ◎
 サンパウロ州は3日、サンパウロ市地下鉄2号線の路線拡張(延長)を行うと正式に発表した。新しい駅は、現在の東の終点のヴィラ・プルデンテ以東にオルファナト、アグア・ラザ、アナリア・フランコ、ヴィラ・フォルモーザ、ギリェルメ・ジオルジ、ノヴァ・マンチェスター、アリカンドゥーヴァ、ペーニャの8駅。州は8・3キロに及ぶ拡張工事に55億レアルを投資するとのことで、1日平均37万7千人の利用者を見込んでいる。工事開始は20年上半期の予定だ。
     ◎
 一般的に雨の降らない印象の6月だが、今年の6月のはじまりは異例で、サンパウロ市では3日までの3日間で21・8ミリの雨を記録。これは同市の6月の平均雨量の42%にあたる量だ。また、予報だと、今週いっぱいは冷え込む日が続き、最低気温が10~12度まで落ちるとか。外出時はできるだけ着込むなどの工夫が必要そうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ