ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障制度改革に地方公務員は含む?=すでに断念ムードの連邦政府=「選挙に響く」と議員ら反対=州や市は切実な声上げるも

《ブラジル》社会保障制度改革に地方公務員は含む?=すでに断念ムードの連邦政府=「選挙に響く」と議員ら反対=州や市は切実な声上げるも

サムエル・モレイラ報告官(Arquivo/Agencia Brasil)

サムエル・モレイラ報告官(Arquivo/Agencia Brasil)

 経済省が進めようとしている社会保障制度改革において、連邦公務員に課そうとしている保障変更を州や市の公務員には適用しないものとする動きが連邦議会で広がっている。これに対し、全国の市で、州や市の公務員も社会保障制度改革の一環として組み込むよう、法的に訴える動きが起きている。1、4、5日付エスタード紙が報じている。

 「連邦政府が、社会保障制度改革に地方公務員を含めることを断念しはじめている」と報じたのは1日付エスタード紙だ。それは、連邦議員の中で、地方公務員を含めることに反対する勢力が多いためだという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ