ホーム | ブラジル国内ニュース | ネイマールの代役は誰に?=ヴィニシウスやルーカス、ドゥドゥ望む国民

ネイマールの代役は誰に?=ヴィニシウスやルーカス、ドゥドゥ望む国民

 5日の親善試合でかねてから痛めていた右足の靭帯を損傷し、コパ・アメリカの出場がなくなったネイマール。5月末からの強姦疑惑騒動もあったため、「本当に出場できるのか」との疑問はかねてから国民の中にもあったが、それが現実のものとなった。今、サッカーファンやメディアの間では、「誰がネイマールの代役をつとめるか」が話題になっている。
 大衆紙ヴェージャは、5日付サイトで、ネイマールの代役予想としてヴィニシウス・ジュニオル(レアル・マドリッド)、ルーカス・モウラ(トッテナム)、ドゥドゥ(パルメイラス)、フェリペ・アンデルソン(ウェストハム)、レナト・アウグスト(北京国安)の5人の名をあげている。
 その頁に添えた読者投票では、18歳にして強豪レアルのレギュラーを取る勢いのヴィニシウスが33%でトップで、国内最強のパルメイラスのエース、ドゥドゥが28%、今年の欧州チャンピオンズ・リーグの準決勝でハット・トリックの快挙を成し遂げたルーカスが24%で3位につけていた。
 サッカー専門サイト「ゴール・ドットコム」も、代替候補5人の名前をリストアップ。同サイトも最有力をヴィニシウスとにらんでおり、続いてルーカス、3番手にダグラス・コスタ(ユベントス)、4番手に18年W杯レギュラーだったウィリアン(チェルシー)、5番手にドゥドゥだった。
 スポーツ局「ESPN」のサイトは、ヴィニシウス、ルーカス、ドゥドゥ、コスタ、ウィリアン、フェリペ・アンデルソンに加え、フラメンゴのブルーノ・エンリケの7人で読者投票を行っている。そこではルーカスが35%でトップで、ヴィニシウスが30%、ドゥドゥが16%で続いている。
 テレビ局レコルデのスポーツ・サイト「R7エスポルテ」も、ヴィニシウス、ルーカス、ドゥドゥ、コスタ、ウィリアン、ブルーノ・エンリケ、そしてポジションは異なるがファビーニョ(リバプール)で投票を行った。そこでも、ルーカス29%、ヴィニシウス28%、ドゥドゥ23%と3人の三つ巴状態だ。
 サッカー紙「ランス」のサイトは、ヴィニシウス、ルーカス、ドゥドゥ、レナト・アウグスト、ウィリアン、コスタを候補にあげている。

image_print

こちらの記事もどうぞ