ホーム | Free | 援協のお見合い会15日=ダンスや歓談楽しみながら

援協のお見合い会15日=ダンスや歓談楽しみながら

来社した一行

来社した一行

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)の福祉部は「第57回お見合い会」を15日午後1時から5時まで、援協本部ビル5階神内ホール(Rua Fagundes, 121, 5º andar, Liberdade)で開催する。参加費は援協会員が100レアル、非会員が130レアル。
 当日はグループに分かれて歓談したり、手を繋いでフォークダンスを楽しみながら交流を深める。軽食やコーヒーも提供される。
 毎回40~50代を中心に30~70代の幅広い世代から、30~40人が参加。日系人が多いが近年では中国系、韓国系の参加者も見られるそう。
 参加の年齢制限はない。ただし申し込みを12日までに行うこと。案内に来社した一行は「0歳から100歳まで、どなたでも気軽に来てください」と参加を呼びかけた。
 問い合わせ、申し込みは援協福祉部(電話=11・3274・6518、Eメール=social@emkyo.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大戦期の米国忠誠心調査はブラジルの“踏絵”2019年5月14日 大戦期の米国忠誠心調査はブラジルの“踏絵”  ロスの全米日系人博物館で「大戦期、強制収容所に入れられた一世の7割が忠誠心調査でNoNoだった」というガイドの話を聞き、これは「アメリカ版の踏絵だ」と痛感した。  1943年初頭にアメリカ政府の戦時転居当局が実施した、17歳以上の強制収容者に対するアメリカへの忠誠心 […]
  • さくらホームの雪割桜に込められた郷愁2019年7月30日 さくらホームの雪割桜に込められた郷愁  「有名な観光地カンポスの名所の一つとして、桜祭りの時だけでなく、お客さんが年中訪れて入場料収入を落としてくれ、少しでも老人ホームの運営が楽になるようにしたい」―27日、聖州カンポス・ド・ジョルドン市のさくらホームで桜祭りを取材した際、サンパウロ日伯援護協会(以下、援協 […]
  • 日系社会の高齢化と終活=29日に福祉団体フォーラム2019年5月11日 日系社会の高齢化と終活=29日に福祉団体フォーラム  日伯福祉援護協会(与儀昭雄会長)は「第2回日系福祉団体フォーラム」を5月29日午後1時から午後5時まで、サンパウロ日伯援護協会本部ビル5階神内ホール(Rua Fagundes, 121, 5º andar, […]
  • 援協で高齢者無料検診=400人まで、早めの予約を2019年5月28日 援協で高齢者無料検診=400人まで、早めの予約を  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「第12回高齢者無料検診」を6月15日、16日の午前7時から午前11時まで、聖市のリベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121, […]
  • 援協=インフル予防接種=無料実施だが早い者勝ち2019年4月27日 援協=インフル予防接種=無料実施だが早い者勝ち  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は、リベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121, […]