ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州=免許更新はネットでOK=登録事項に変更があれば別

サンパウロ州=免許更新はネットでOK=登録事項に変更があれば別

インターネットで免許更新可と報じる27日付メトロ・ジョルナルの記事の一部

インターネットで免許更新可と報じる27日付メトロ・ジョルナルの記事の一部

 サンパウロ州交通局(Detran―SP)が26日、通常の運転免許の更新はインターネットで受け付けると発表したと27、28日付現地紙、サイトが報じた。
 現時点でインターネットでの更新を受け付けるのは、サンパウロ市、グアルーリョス市、カンピーナス市、サントス市など、85市のみだが、対象は徐々に拡大させていくという。
 今回の変更により、運転免許所有者は州交通局やその出張所に出向く必要がなくなる。また、州交通局は最後の更新時に登録した写真や指紋、サインを再利用して、新しい免許証を発行する事になる。
 ただし、インターネットによる更新は、全てのカテゴリーが対象ではない。対象となるのは、カテゴリーA(バイク)とB(乗用車)ならびにA/Bの免許所有者で、バスやトラックなどを運転する運転手(C~E)は対象外となる。
 また、更新手続きの対象となるのは、免許証の期限が切れた人や、30日以内に切れる人だ。
 同州交通局によると、対象となるカテゴリーの運転手は、全州の運転免許所有者(2400万人)の82%を占めているという。
 他方、結婚などで名前が変わった人や転居した人など、登録された情報の変更が必要な人は、窓口に出向く必要がある。
 また、スピード違反や飲酒運転などで免停または免許剥奪となった場合も、インターネットでの更新は出来ない。
 インターネットでの更新を希望する運転手は、同州交通局が認定したクリニックで身体検査と心理テストを受けた上で、発行手数料と郵送料を払う必要がある。必要な経費は、身体検査87・55レアル、心理テスト102・12レアル、発行手数料と郵送料54・77レアルだが、心理テストは、タクシー運転手のように、収入目的で運転する人だけが対象だ。
 もちろん、インターネットでの免許更新はオプションで、希望者は従来通り、個人的に交通局や出張所に出向いて更新する事が出来る。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転2021年6月25日 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転  23日、サッカーのコパ・アメリカでブラジル代表(セレソン)対コロンビアの一戦が行われ、後半終盤に試合をひっくり返し、2―1で勝利したセレソンが3連勝を飾った。24日付現地紙が報じている。  リオ市のニウトン・サントス・スタジアムで行われたこの1戦、先制したのはコロン […]
  • 東西南北2021年6月22日 東西南北  20日のサッカーの全国選手権。サンパウロはサントスにボール占有率で勝りながら、0―2で敗戦。5試合終わって3敗2分の18位と苦しんでいる。今季はここまで意外な展開で、上位3チームをアトレチコ・パラナエンセ、フォルタレーザ、ブラガンチーノといった伏兵が占めている。強豪たちもそろ […]
  • 【日本移民の日2021年】歓喜を味わい、過去を振り返る時=ブラジル都道府県人会連合会 会長 市川利雄2021年6月22日 【日本移民の日2021年】歓喜を味わい、過去を振り返る時=ブラジル都道府県人会連合会 会長 市川利雄  ブラジル日本移民113周年記念は歓喜を味わい、過去を振り返る時ではないでしょうか! 「歓喜を味わうとは」――日本移民の経済、農業、園芸、果実、セラード開発、料理、各分野で活躍する有能な人材、さらに、その歴史の継承などはブラジル社会に認められ、高く評価されています。 「振り […]
  • 【日本移民の日2021年】「日本移民の日」に寄せて=在サンパウロ日本国総領事 桑名良輔2021年6月19日 【日本移民の日2021年】「日本移民の日」に寄せて=在サンパウロ日本国総領事 桑名良輔  6月18日「日本移民の日」を迎えるにあたり、皆様にご挨拶を申し上げます。1908年に笠戸丸がサントス港に到着してから今年で113年となります。  昨年8月に着任した私にとっては今回が初めての移民の日となります。先日、サンパウロにあるブラジル日本移民史料館を訪問し、レ […]
  • 【日本移民の日2021年】日本移民113周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 税田 パウロ 清七2021年6月19日 【日本移民の日2021年】日本移民113周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 税田 パウロ 清七  1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がサントス港に上陸して113年の歳月が流れました。そして今や、ブラジル日系社会は200万人を擁する大きなコミュニティーに発展いたしました。先達の皆様方の幾多のご労苦とご功績に対し、深甚なる感謝の念と敬意を […]