ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

先週末からサンパウロ市を寒波が襲っている(Roberto Parizoti)

 サンパウロ市は先週末から強い寒波に襲われており、5日から6日未明にかけての冷え込みが、市内東部イタケーラ区での路上生活者の凍死に繋がった可能性がある。6日朝、CPTMドン・ボスコ駅近くで発見された男は、僅か1枚の毛布をかぶっていただけだった。5日朝も市西部バーラ・フンダ駅と市中央部カニンデで路上生活者の男性が亡くなっているのが発見された。2人共、夜の寒さと濡れたことによる凍死の可能性が疑われている。
     ◎
 ブラジル中銀が毎週月曜に発表する、経済指標予測フォーカスが8日の朝、発表され、今年のGDP成長率予測は19週連続で下方修正され、0・82%となった。フォーカスの値は、中銀が100を超す金融機関に対して行った聞き取り調査の結果だ。中銀は独自の予想も3カ月毎に発表している。6月末に出された中銀の独自予測での今年のGDP成長率は0・8%だった。やっと下半期に入ったばかりだというのに、どこまで下がるのか、底が見えない。
     ◎
 セレソンの12年ぶり南米制覇で幕を閉じたコパ・アメリカの表彰式にボウソナロ大統領が姿を現し、6万9千超の大観衆はブーイングと拍手の入り混じった反応を示した。また、メダル授与の際、ディフェンダーのマルキーニョスが大統領と握手せずに素通りしたように見える映像が拡散され、「わざと握手を拒否したのでは?」との質問が飛んだが、本人は「そんな事はない。ちゃんと握手した。大統領は国の代表。こうした場に列席するのはどこの国でも普通の事。何の問題もない」と語った。大統領もツイッターで、握手している映像を投稿した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • 東西南北2019年7月11日 東西南北  地理統計院(IBGE)は10日、6月の広範囲消費者物価指数(IPCA・ブラジルの公式インフレ率)が0・01%だったと発表した。これにより、今年上半期の累積インフレ率は2・23%、直近12カ月の累積インフレ率は3・37%となった。0・01%は、6月の値としては、マイナス […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]
  • 《世界柔道》リオ五輪王者のブラジルのシウヴァ、日本の芳田に敗れるも銅メダル獲得2019年8月28日 《世界柔道》リオ五輪王者のブラジルのシウヴァ、日本の芳田に敗れるも銅メダル獲得  25日から東京で開催されている柔道世界選手権の大会3日目、27日の女子57キロ級に、2016年リオ五輪金メダリストで、直前のパン・アメリカン大会でも金メダルを獲得したラファエラ・シウヴァ(ブラジル)が登場した。シウヴァは準決勝で日本の芳田司に敗れたが、その後の3位決定 […]