ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》建設11社に5億レアル超の罰金=地下鉄建設めぐる不正で

《ブラジル》建設11社に5億レアル超の罰金=地下鉄建設めぐる不正で

サンパウロ市内の地下鉄(Governo do Estado de São Paulo)

 ブラジルの経済防衛行政審議会(CADE)は8日、1998年から2013年にかけて、サンパウロ州、連邦直轄区、ミナス州、リオ・グランデ・ド・スル州で行われた地下鉄建設でカルテルを形成、工費の過剰請求を行ったとして、11法人と42人の個人に、総計5億3511万レアルの罰金を科した。9日付現地各紙が報じている。
 CADEは、6年間に及ぶ捜査の末に処分を決定したが、捜査は引き続き行われる。罪に問われた各社は控訴の意向だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • マラカナン競技場(Alexandre Macieira/Riotur)2015年6月30日 リオ五輪まで残り404日=高まるは期待か、懸念か=東京へ届けスポーツの絆  来年8月5日のリオ五輪開幕まであと404日。今から119年前、ギリシャのアテネで近代オリンピックが始まって以来31回目、南米大陸初開催となる今回のリオ五輪はどのような大会になるのだろうか? チケット1次抽選も終わり、当選の喜びの声、惜しくも落選し2次抽選に賭ける声が聞こえ […]
  • 《サンパウロ州》ドニゼッティ司祭が福者に 少年の足を手術をせずに直す奇跡起こす2019年4月10日 《サンパウロ州》ドニゼッティ司祭が福者に 少年の足を手術をせずに直す奇跡起こす  6日、ローマ法王は、サンパウロ州タンバウーの聖職者だったドニゼッティ・タヴァレス・デ・リマ司祭(1882年~1961年)を、福者に認定した。  この知らせは7日、タンバウーのノッサ・セニョーラ・アパレシーダ聖堂で行われたミサで公にされた。  ドニゼッティ司祭を福者 […]
  • 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に2019年2月19日 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に  サンパウロ州では昨年、ほぼ36時間に1人の割合で、女性を狙った犯罪(フェミシジオ)で殺害事件が起きていたことがわかった。18日付現地紙が報じている。  州保安局のデータによると、州内で殺人事件(この場合、強盗殺人と故意の殺意が無かった場合は除く)によって亡くなった女性の数は […]
  • 第41回聖州相撲選手権大会=4部門で約150人が競い合う2019年4月6日 第41回聖州相撲選手権大会=4部門で約150人が競い合う  ブラジル相撲連盟(土屋守雄オスカル会長)主催の「第41回聖州相撲選手権大会」が、先月24日、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場で行なわれた。  今回、初めて成年部門を加えた同大会。会場には幼年から成年まで4部門に参加する男女合わせた約150人の力士が集い、互いの実 […]
  • SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま2019年5月1日 SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま  4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。  亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知 […]