ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 国家電気通信庁(Anatel)は28日、8月の電気代が「赤旗1」となり、100キロワット時(kw/h)につき4レアルが追加徴収されると発表した。7月は「黄旗」 で100kw/h1・5レアルの追加だった。8月は毎年雨が少ないが、同庁によると、予報では今年8月の雨量は平均を下回り、主要水力発電所の水位も落ちるため、火力発電所の稼動率を高めざるを得ず、発電コストの増大が予想されるという。
     ◎
 中銀が毎週月曜日に出す経済指標動向予測集フォーカスが、29日も発表された。それによると、今年のGDP成長率、インフレ率、レアル/ドル為替、経済基本金利(Selic)はそれぞれ、0・82%、3・80%、1ドル=3・75レ、5・50%と先週から変動はなかったが、来年2020年のGDP成長率、インフレ率、為替、Selic予測では、Selicが先週の5・75%から5・5%へと下方修正された。インフレが抑制されており、景気回復が思わしくない中、現在年利6・50%のSelic引き下げが予測される。通貨政策審議会(Copom)は30日開会だ。
     ◎
 週末のサッカー全国選手権では、首位パルメイラスが引き分け、2位サントスが勝利したことで首位交代となった。コパ・アメリカでリーグ戦が中断するまで、両者の差は勝ち点5だったが、リーグ戦再開後の3試合でパルメイラスは1分2敗、サントスは3連勝で一気に順位が逆転した。サントスは中断前から数えると6連勝だ。リーグ戦はまだ3分の2以上残っており、今後も混戦が予想される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年12月5日 東西南北  コロナの感染再拡大により、11月30日からはサンパウロ州内全域の規制レベルが黄レベル(5段階中の3番目)となった。クリスマスが近くなったこの時期、人混みを減らすのは簡単ではない。そんな中、サンパウロ市の地下鉄とCPTM、バスの混雑状況を教えてくれる便利なアプリができた。「Su […]
  • 東西南北2020年12月4日 東西南北  サンパウロ州検察局は1日、元サンパウロ市文化局長のアレッシャンドレ・ユセフ氏や飲料大手のアンベブ、観光公社のSPトゥリスなどを起訴した。これは、今年のサンパウロ市カーニバルの市内のブロッコ行進に関連した契約での不正を問題視したもの。起訴状では、路上カーニバルに関連した、飲料水 […]
  • 東西南北2020年12月1日 東西南北  自分が推薦した候補の勝率が市長選で芳しくなかったボルソナロ大統領だが、2年後は自分の大統領選が控えている。それに備えた「対策」なのか、以前のような手作業の票集計に戻すよう主張している。本人の意見では「その方が正確」とのこと。だがその証拠はなく、ルイス・ロベルト・バローゾ選挙高 […]
  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]