ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領は1日、電力公社エレトロブラス(EB)の民営化を認める発言を行った。今後は、連邦政府が所有している同社の株式をどのような形で売却するかについての検討が行われる。ベント・アルブケルケ鉱山動力相は、有価証券取引委員会(CVM)に「大統領がEB売却に前向き」と書面で伝えた。小さな政府、スリムな行政、国の債務返済は決して悪いことではないが、生活の根幹に関わる電力だけに、安心して任せられる企業を見つけて欲しい。
     ◎
 サンパウロ州組織犯罪捜査課(Deic)は、7月25日にグァルーリョス空港で発生したおよそ720キロ、総額1億1千万レアル超の金塊強盗事件で、犯人たちが逃走に使ったと思われる救急車の車体の一部を発見した。見つかった車体は今後、鑑定にかけられる。Deicは「強盗団のメンバーを特定するため、捜査を継続する」と書面で発表した。同件に関与した容疑者は既に3人捕まっているが、なかなか全員逮捕に至らない。
     ◎
 7月30日から8月1日にかけて、リベルタドーレス杯決勝トーナメント1回戦の第2試合が行われ、ブラジルからは4チームの8強入りが決まった。ドラマチックだったのは、共にPK戦に突入したクルゼイロとフラメンゴだ。クルゼイロは前回王者のリーベルプレート相手に、2戦連続0対0で引き分けた末にPK戦で敗退。フラメンゴは敵地での初戦0対2の負けを地元マラカナンで払拭し、エクアドルのエメレクに2対0で勝った上、PK戦の末に勝ち進んだ。11月23日にチリのサンティアゴで行われる決勝に進むのは果たして…。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 《ブラジル》コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に=南米隣国が現状を懸念2020年5月8日 《ブラジル》コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に=南米隣国が現状を懸念  【既報関連】6日、新型コロナ感染者が前日比1万503人増の12万5218人、死者も615人増の8536人となり、1日の増加数の最高値を更新した。7日午後4時現在の州保健局の集計での感染者は12万8975人、死者は8685人となったと6、7日付現地紙、サイトが報じた。 […]
  • 拡散の止まらぬコロナウイルス=暗闇を抜け出したいブラジル=聖市在住 駒形秀雄2020年4月15日 拡散の止まらぬコロナウイルス=暗闇を抜け出したいブラジル=聖市在住 駒形秀雄  コロナウイルスの拡散が止まらない。  今年初めに中国で発生したと聞いた時は、まだ「対岸の火事」程度に考えていたが、まもなくイタリア、スペインに飛び火し、「とうとうヨーロッパでも」とびっくりさせられました。  更に拡散の勢いは留まらず、後から地力に優る米国が急迫して、今やニ […]
  • サンパウロ州に外出禁止令=急速に広がるコロナウイルス 駒形 秀雄2020年3月24日 サンパウロ州に外出禁止令=急速に広がるコロナウイルス 駒形 秀雄  昨年末、中国武漢市で始まった新型コロナウイルス病は2月~3月中にイタリアを始めとするヨーロッパを席捲し、今月からはここブラジルでも急速に拡大の様相を見せています。  これに対し連邦政府、特にボルソナロ大統領は国民を元気付けようとして「一寸したカゼみたいなものさ」と公 […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]