ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 元コリンチャンスで前バルセロナのマウコン(22)が3日、移籍先となったロシア・プレミア・リーグ、ゼニトでの初戦、対クラスノダール戦に途中出場した際に、人種差別を受けた。本拠地の同チームのファンたちが、「チームの伝統に従ってくれてありがとう」という当てこすりの垂れ幕を掲げたのだ。ゼニトはこれまで「黒人選手とは契約しない」ことで知られており、ファンのゼニト経営陣への欲求不満が皮肉で示されたことになった。ゼニト側は人種差別を否定しているが、同件は既に国際的に報じられ、強い反発を受けている。「次の移籍期間の来年1月には退団か」の噂も浮上しているが、果たして。
     ◎
 週末から冷え込みが厳しいサンパウロ大都市圏だが、4日夜から5日朝にかけて、サントアンドレ市とグアルーリョス市で、この寒さが理由で亡くなったと思われる路上生活者の遺体が相次いで発見された。前者は66歳、後者は73歳の男性で、二人共、外傷らしきものは発見されなかった。死因は現在も調査中だ。サンパウロ市では4日、午後の気温が12・2度までしか上がらず、2013年7月24日以来、もっとも寒い午後となっていた。
     ◎
 6日も朝の気温が11度と、かなり寒かったサンパウロ市だが、予報によると、今日7日からは気温が徐々に和らぎはじめ、9日金曜日には、最高気温が28度まで上がるなど、かなり温かくなるという。その間は湿度も30%ほどで、雨が降る心配もないとか。この冬は寒い日が多いので、温かくなる分には大歓迎だが、急な気温の変化で体調を崩さぬよう、ご注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年6月18日 東西南北  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始 […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年9月27日 東西南北  25日午後、ブラジリアの最高裁前で、最高裁の議会調査委員会(CPI)、別名「ラヴァ・トガ」を求めるグループが抗議運動を行った。彼らは親政府派の政治団体「ヴェム・プラ・ルア」の一部だったが、その主張は「最高裁閉鎖」と「軍事介入」を訴える過激なものだった。事態収拾を目的にかけつけ […]