ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 元コリンチャンスで前バルセロナのマウコン(22)が3日、移籍先となったロシア・プレミア・リーグ、ゼニトでの初戦、対クラスノダール戦に途中出場した際に、人種差別を受けた。本拠地の同チームのファンたちが、「チームの伝統に従ってくれてありがとう」という当てこすりの垂れ幕を掲げたのだ。ゼニトはこれまで「黒人選手とは契約しない」ことで知られており、ファンのゼニト経営陣への欲求不満が皮肉で示されたことになった。ゼニト側は人種差別を否定しているが、同件は既に国際的に報じられ、強い反発を受けている。「次の移籍期間の来年1月には退団か」の噂も浮上しているが、果たして。
     ◎
 週末から冷え込みが厳しいサンパウロ大都市圏だが、4日夜から5日朝にかけて、サントアンドレ市とグアルーリョス市で、この寒さが理由で亡くなったと思われる路上生活者の遺体が相次いで発見された。前者は66歳、後者は73歳の男性で、二人共、外傷らしきものは発見されなかった。死因は現在も調査中だ。サンパウロ市では4日、午後の気温が12・2度までしか上がらず、2013年7月24日以来、もっとも寒い午後となっていた。
     ◎
 6日も朝の気温が11度と、かなり寒かったサンパウロ市だが、予報によると、今日7日からは気温が徐々に和らぎはじめ、9日金曜日には、最高気温が28度まで上がるなど、かなり温かくなるという。その間は湿度も30%ほどで、雨が降る心配もないとか。この冬は寒い日が多いので、温かくなる分には大歓迎だが、急な気温の変化で体調を崩さぬよう、ご注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 東西南北2019年4月10日 東西南北  4月に入り、本来ならもう雨季も終わっているはずなのだが、ここ数日は、大雨のあったリオのみならず、サンパウロ市でも雨季さながらの雨が降り続いている。サンパウロ市では9日の時点で4日連続で雨が降り続いたことになる。同日午前9時現在の主要水系の降水量をみても、今月の累積はすでに50 […]
  • 東西南北2019年3月29日 東西南北  27日、問題続きの教育相リカルド・ヴェレス・ロドリゲス氏が下院の委員会に参加した。2月には、「学校での国歌斉唱の録画提出」を要求する手紙を全国に送り、大不評。3月には、ボウソナロ大統領の極右思想の師匠オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏との確執から教育省内の人事更迭を繰り返してい […]
  • 東西南北2019年4月2日 東西南北  この週末は、3月31日を巡る議論でブラジルの世論が二分された。一方では、ブラジルを代表するベストセラー作家のパウロ・コエーリョが、これまでほとんど公に語って来なかった、軍政下で拷問を受けた過去を告白するなど、軍政時代の新たな証言がメディアに上った。だが、その一方で、そういった […]
  • 東西南北2019年3月27日 東西南北  24日の夜、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、歩道に乗り上げた乗用車が横転し、歩行者を撥ね、2人が死亡、1人が重傷を負う事故が起きた。この事故で、29歳の男性運転手が逮捕された。乗用車には19歳の恋人も同乗していた。死亡した内のひとりで25歳の男性は、寄寓にも運転手の幼馴 […]