ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ州海岸部》8歳少女が流れ弾を受け死亡=自宅内のソファの上で

《リオ州海岸部》8歳少女が流れ弾を受け死亡=自宅内のソファの上で

 10日未明、リオ州海岸部のバイシャーダ・フルミネンセ地区で、自宅のソファでくつろいでいた8歳の少女が、外部からの流れ弾に当たって死亡する事件が起きた。同日付現地サイトが報じている。
 亡くなったのは、ベウフォルジ・ロショ市エスペランサ公園区に住んでいたアナ・カロリナ・デ・ソウザ・ネーヴェスちゃん。ソファに座っていた時、外から飛んできた銃弾を頭に受けた。
 このすぐ後、現場近くの通りで警察車両が住人に取り囲まれた。人垣の中から現れたのは、アナちゃんを抱きかかえた父親で、警察官が警察車両で市内の病院に連れて行ったが、アナちゃんは助からなかった。
 事件当時、現場付近では特に警察による取り締まりは行われていなかった。両親によると、アナちゃんが被弾する直前に、外で数発の銃声が聞こえたという。
 リオ州では昨年も、こうした流れ弾による子供の死が相次ぎ、社会問題化している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アクレのハイチ人が困窮=州が食費などの補助カット2012年10月26日 アクレのハイチ人が困窮=州が食費などの補助カット ニッケイ新聞 2012年10月26日付け  アクレ州政府がハイチ人への食費や住居費補助を停止し、ブラジレイアに居る不法入国者が困窮していると25日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 援協役員会=神内氏の〃最後の支援〃=高齢者3施設の改修へ2013年6月29日 援協役員会=神内氏の〃最後の支援〃=高齢者3施設の改修へ ニッケイ新聞 2013年6月4日  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)の5月度定例役員会が23日、本部会議室で開かれ、日本国際協力財団の神内良一理事長から特別資金援助1億円の申し出を受けて発足した「神内プロジェクト」として、カンポスさくらホーム、サントス厚生ホーム、あけぼの […]
  • 大耳小耳2016年8月5日 大耳小耳  早速リオで邦人の強盗被害が。同地の総領事館メールマガジンによればすでに2件が報告された。先月30日午後6時、コパカバーナにて拳銃のようなもので脅され、現金240レアルの被害。また31日にはバーハの飲食店での置き引き事件があったという。前者は警察との協力で被害者を特定され、現行 […]
  • 江差追分会のど競う=永田さん決定戦制す2003年5月17日 江差追分会のど競う=永田さん決定戦制す 5月17日(土) […]
  • 東西南北2011年6月16日 東西南北 ニッケイ新聞 2011年6月16日付け […]