ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州では、80歳から84歳を対象とするコロナウイルスのワクチン接種が行われている。サンパウロ市の場合、5カ所のドライブスルーでは2月27日、468カ所ある保健機関では1日からはじまっているが、ドライブスルー会場の初日は実に5時間待ちとなるほどの長蛇の列ができ、大混乱だったことが様々なメディアで報じられている。日曜だった28日はやや収まったものの、週の開けた1日はまたも長蛇の列を記録。28日には西部のクルベ・エブライカ、2日からは南部のモルンビ・スタジアムと西部のラテン・アメリカ記念館がドライブスルー会場に加わった。この年齢層はサンパウロ市だけで14万人、サンパウロ州では56万3千人いる。3日からは77〜79歳の人たち43万人への接種もはじまる。
     ◎
 2月28日に行われたサッカーのブラジル杯決勝第1試合は、パルメイラスが敵地ポルト・アレグレでグレミオを1―0で下した。第2戦は本拠地アリアンツ・パルケで7日に行われるが、優勝に向け、有利な展開となった。また、全国選手権が2月25日に終わったばかりだが、休む間もなく、2日後の27日からはサンパウロ州選手権がスタート。パルメイラスなどいくつかのチームは試合がなかったが、すでに12チームが27、28日に開幕試合を行っている。
     ◎
 カンタレイラ水系の2月の降水量は181・8ミリだった。中旬まではかなりハイペースだったが、下旬の降水量が少なく、平均降水量(203・1ミリ)を下回った。それでも、1日午前10時時点の水位は48・5%まで回復している。また、アウトチエテは60・7%、グアラピランガは72・7%で、第2、第3目の水系が安全水位に入っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]
  • 東西南北2021年4月17日 東西南北  サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、 […]
  • 東西南北2021年4月16日 東西南北  14日、アルゼンチン政府が、ブエノス・アイレス都市圏の外出規制を16日から強化すると発表した。それによると、20時から翌朝6時までは外出禁止となり、文化、宗教、社会、スポーツ関連の行事が禁止となる。サンパウロ州で現在行っているものと似たような感じか。同国政府によると、「この1 […]
  • 東西南北2021年4月14日 東西南北  世界的な権威のある英国の医学誌「ランセット」が11日に発表したところによると、コロナバックの効果は間隔を開けて接種した方が高いことがわかった。コロナバックは「1回目と2回目の接種の間隔は14日から28日」が推奨されているが、昨年12月から今年1月にかけて行われた調査によると、 […]
  • 東西南北2021年4月9日 東西南北  昨日付でも報じたように、サンパウロ州はワッツアップと組んで、コロナワクチン接種のための事前登録を受け付けている。7日の発表後、既にかなりの人が事前登録を行ったようだ。ワッツアップを利用したい人は、「+551195220-2923」に「Oi(こんにちは)」と書いて送ると、A接種 […]