ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ゲデス経済相が税制改革3本柱を公表=医療費などを控除から除外?=小切手税復活に理解求める

《ブラジル》ゲデス経済相が税制改革3本柱を公表=医療費などを控除から除外?=小切手税復活に理解求める

パウロ・ゲデス経済相(Wilson Dias/Ag. Brasil)

 パウロ・ゲデス経済相が来週にも提出する予定の税制改革法案は、所得税・法人税改革、小切手税(CPMF)復活、消費やサービスを受けた際の諸税の一元化の3項目が中心となる模様だと、9日付現地各紙が報じている。
 また、所得再配分の観点から効果的でないとして、医療費、教育費を所得控除の対象から外すことも検討している。この措置は、現在27・5%の最高所得税率引き下げの埋め合わせとして行われる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ