ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》港湾施設の共同経営権入札実施=「落札価格より、投資の確約が重要」とインフラ大臣

《ブラジル》港湾施設の共同経営権入札実施=「落札価格より、投資の確約が重要」とインフラ大臣

三つのターミナルの経営権公開入札の様子(Alberto Ruy/MInfra)

 サンパウロ州サントス港の貨物集積ターミナル二つと、パラナ州パラナグア港のターミナル一つの、合わせて三つのターミナルの経営権公開入札が13日にサンパウロで行われ、合わせて1億4850万レアルで落札された。
 この1億4850万レという落札価格は、事前に予想されていた4億2千万レよりかなり少ないが、インフラ相のタルシジオ・フレイタス氏は、「我々の最大の関心は落札額ではなく、その後、落札企業が行う設備投資にあった。だからこそ、全ての物件は最低落札金額を1レアルに設定にしていた。次の官民投資計画(PPI)の会合では、この経営権入札をさらに進めるべく、国内港湾施設の調査格付けを進めるつもり」と語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コロナウイルス=LG社タウバテ工場で集団休暇=擬似症患者の数は5人に2020年2月19日 コロナウイルス=LG社タウバテ工場で集団休暇=擬似症患者の数は5人に  中国湖北省を中心に拡大が続く新型コロナウイルスの影響が、ブラジルの経済にも及び始めた。  17日付G1サイトによると、具体的な例の一つは、サンパウロ州内陸部にあるLG社のタウバテ工場だ。  LG社は韓国企業で、同工場では携帯電話とモニターを製造。金属労組によると、 […]
  • リオ―サンパウロ便に新会社参入=リオ西部の小規模空港にセスナ機で就航2019年9月13日 リオ―サンパウロ便に新会社参入=リオ西部の小規模空港にセスナ機で就航  ブラジルの小規模航空会社Twoflex社が、リオ―サンパウロのドル箱路線に、新たな形で参入することが決まった。  リオには、北部の国際空港ガレオン(トム・ジョビン)空港と、南部の国内線のサントス・ドゥモン空港があるが、Twoflex社の便が就航するのは、西部のバーラ […]
  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 《ブラジル》航空会社アヴィアンカ運航休止で価格上昇=人気路線では1・4倍も2019年5月3日 《ブラジル》航空会社アヴィアンカ運航休止で価格上昇=人気路線では1・4倍も  【既報関連】機体ローンなどの債務不履行による航空機差し押さえにより、アヴィアンカ(A)社の国内便に欠航が相次いでいることで、需要と供給のバランスが崩れ、一部の人気路線では航空券価格がほぼ2・4倍に跳ね上がる現象が発生していると、2日付現地紙が報じた。  航空券価格比較サイト […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]