ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメンゴに0―3で完敗し、責任を問われた。すでに後任にはマノ・メネゼス氏の就任が決定。マノ氏も元セレソン監督なので実績は十分だが、以前は、チーム最大のライバルであるコリンチャンスの監督を務めていたことで有名なため、ファンの反応は複雑とも。選手やファンたちは気持ちを切り替えられるか。
     ◎
 サンパウロ市中央部(セントロ)にある「ショッピング25ブラス」が2日、連邦会計院とサンパウロ市から営業停止処分を受けた。現場では、閉店状態の店の前を警察が取り仕切る光景も見られた。同ショッピング内に出店している店の中で、偽造品が売られていることが発覚したことが原因だ。25界隈での偽造品販売は以前から目をつけられていたが、同ショッピングは今回の大規模摘発によって、1200万レアルの罰金も科せられたという。
     ◎
 今月に入ってからのサンパウロ大都市圏の天候は不安定で、主要水系はどこも、3日午前9時現在で、早くも30ミリ前後の降水量を記録。2日は各地で倒木の報告が聞かれ、3日も日中に激しい雨が降る地域があった。予報によると、今週は寒冷前線の影響もあり、気温があがらず、雨模様の日が続くという。気温が上がるのは、7日の独立記念日あたりになる見込みだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]
  • ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位2019年2月19日 ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位  「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなは […]
  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 東西南北2019年4月2日 東西南北  この週末は、3月31日を巡る議論でブラジルの世論が二分された。一方では、ブラジルを代表するベストセラー作家のパウロ・コエーリョが、これまでほとんど公に語って来なかった、軍政下で拷問を受けた過去を告白するなど、軍政時代の新たな証言がメディアに上った。だが、その一方で、そういった […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボウソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボウソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]