ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し

サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し

 6日、サンパウロ市内のバスがストを行い、市民の足に影響が出た。6日付現地紙などが報じている。
 実際には、5日午後も44のバスターミナルの内23を閉鎖するなどして、市民を戸惑わせており、その後に持たれた総会で6日にスト決行と決まった。これを受け、サンパウロ州地裁は5日夜、「ピーク時には70%以上のバスを走らせる」、「それ以外の時間帯も50%以上走行」を義務付けた。
 バス乗務員の組合側によると、5日のストには運転手や車掌(コブラドール)の約60%が参加したという。
 SPトランス社の声明によると、6日の午前中は70%のバスが稼動したが、サンバイーバ社のバス18線は全面運休したという。サンパウロ市では午後も70%のバスが稼動するとみている。
 今回のストの原因は、市が行う路線の再編で、市内を走るバスの数が1万3600台から1万2700台に減り、雇用が減ることへの怖れと、収益分配への反対だ。市内では既に、450台のバスが運行を止めている。市側は「交通を円滑化させるには不可欠なこと」と主張している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 《サンパウロ市》年越しイベントはオンラインで=目玉アーティストぞくぞく2020年12月29日 《サンパウロ市》年越しイベントはオンラインで=目玉アーティストぞくぞく  サンパウロ市恒例の年越しイベント「レヴェイロン」は新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となる。これは、市最大の繁華街パウリスタ大通りで毎年12月31日夜に行われるコンサートを中心とするイベントだ。  コンサートの動員数は毎年延べ100万人以上を記録し、市の […]
  • リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に2020年12月17日 リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に  リオ市のエスコーラ・デ・サンバ独立リーグ(Liesa)が14日午後、21年7月11、12日の両日に予定されているスペシャルグループの行進(デスフィーレ)の順番を決めた。  新型コロナの感染拡大を防ぐため、抽選は各エスコーラの代表だけが参加して行われた。  11日の […]
  • 《ブラジル》観光名所ピッパ海岸で崖崩れ=親子3人が巻き込まれて即死2020年11月18日 《ブラジル》観光名所ピッパ海岸で崖崩れ=親子3人が巻き込まれて即死  ブラジル北東部リオ・グランデ・ド・ノルテ州の有名景勝地「ピッパ海岸」で、崖の一部が崩壊する事故が起き、親子3人が巻き込まれて死亡した。  ピッパ海岸はリオ・グランデ・ド・ノルテ州が誇る観光名所の一つで、「天然の水族館」と言われるほど浅瀬の水がキレイで、州内外の人が訪 […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]