ホーム | 日系社会ニュース | 北海道物産展を14、15日に=本場から届いた名産品40種類=10年ぶり、今しか買えない品々

北海道物産展を14、15日に=本場から届いた名産品40種類=10年ぶり、今しか買えない品々

案内ポスター

 ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は「北海道物産展」を14、15両日、聖市ヴィラ・マリアーナ区北海道文化センター(Rua Joaquim Távora, 605)にて開催する。物産展では本場北海道から船便で届けられた豪華名産品40種類が並ぶ。北海道は豊かな自然からなる良質な水資源を抱え、それを利用した米や酒は絶品との評判だ。物産展は以前にも2004、09年に、道人移住85、90周年を記念して開催。今回は10年ぶり3回目となる。

来社した大沼会長、妻のエツカさん

 14日は午前10~午後5時、15日は午前9~午後1時開催。当日販売されるブランド米「ふっくりんこ」はその名の通り、ふっくらした食感、そして強い甘みが特徴。和食全般に合い、特に魚介系との相性は抜群だとか。5キロ280レアルで販売する。
 日本酒「大雪」(高砂酒造)はやさしく甘い芳香とすっきりとした飲み口の淡麗辛口酒。

販売される北海道名産の品々

 伯国では手に入りづらい昆布も用意。北海道でも限られた場所でしか採取できない天然の「羅臼昆布」は、非常に濃厚なだしがとれ、「昆布の王様」とも称される。
 ラーメンも多数取り揃え、「みそ味ラーメン」(東洋水産)は5食入りが30レ。名物の北海道ラーメンが手頃な値段で購入できる。
 北海道が生んだ銘麦酒「サッポロビール」も販売する。程よい苦味とこくが感じられ、伯国のビールと比べると濃厚で、ビール本来のぜいたくな味わいを楽しめる。
 他に、日本でも北海道土産として大人気の「白い恋人」(石屋製菓)、先日のジャパン・ハウスで開催された巨大雪だるま展示を成功させた安平町から「あびら菜の花キャンディ」など菓子も多数用意される。
 案内に来社した大沼会長と妻エツカさんは、「ここでしか手に入らないものばかり。すでに地方の道人会支部から購入の連絡も来ている。売り切れ御免なので、早めにお越しください」と来場を呼びかけた。
 物産展は道人移住100周年記念の最後の行事。出品物は北海道による寄付で用意され、収益は道人会の運営費に充てられる。


□関連コラム□大耳小耳

 今週末に「北海道物産展」を開催する北海道人会。大沼会長によると、この収益などで資金を集め、会館改修を行う計画があるそう。現在、6部屋を貸与しているが、これを20部屋に増やし、安定した収入を得る狙いだ。会館は維持費として一月2万レアル以上を要し、大沼会長は「次の世代にこの負担を残すのは申し訳ない」と語った。大会館を持つのは晴れがましいが、維持するのは大変。会館がない県人会はその分、負担が楽。「会館をどうするか?」は難しい問題だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 聖市=山下忠男さんに名誉市民章=計50年間も援協に貢献2019年8月24日 聖市=山下忠男さんに名誉市民章=計50年間も援協に貢献  聖市議会は6日夜、山下忠男さん(85、京都府)に名誉市民章を授与した。野村アウレリオ市議の推薦。山下さんはサンパウロ日伯援護協会の職員として36年間勤め上げ、退職後も役員として現在まで14年間貢献するなど、計50年も援協に尽くしてきた。  聖市の援協本部ビルで授与式 […]
  • ペルー=眞子さま、診療所をご訪問=エンマヌエル協会の老人ホーム2019年7月16日 ペルー=眞子さま、診療所をご訪問=エンマヌエル協会の老人ホーム  【ペルー新報13日付より抜粋=都丸大輔日本語編集長】今月12日の朝、ペルーに滞在中の眞子さまが、リマ市の中心から約50キロ離れたカオヤ市ベンタニヤ区にある、エンマヌエル協会の日系老人ホーム及びエンマヌエル診療所を訪問された。同協会に到着された眞子さまを、日系人学校のヒ […]
  • ■ひとマチ点描■海を越えた家族の絆2019年5月14日 ■ひとマチ点描■海を越えた家族の絆  「NHK全国俳句大会」では、パラー州都ベレン市在住の下小薗秋風さんは海をまたいで俳句の競作を家族で楽しんでいる。今年の第20回大会では4人とも仲良く佳作に入選したという。  メンバーは下小薗さんと妻そのさん、茨城県に住む姉と鹿児島県に住む妹の四人だとか。 […]
  • アチバイア=花とイチゴ祭り開幕!=日伯の風景を美しく再現=テーマ「令和」、イチゴ料理も2019年9月4日 アチバイア=花とイチゴ祭り開幕!=日伯の風景を美しく再現=テーマ「令和」、イチゴ料理も  アチバイア・オルトランジア協会(吉田ネルソン高男会長)による「第39回花とイチゴ祭り」が、今年も8月30日(金)から開幕した。毎年約10万人が訪れる地域の一大イベントで、9月22日までの金、土、日曜日、午前9~午後6時まで、アチバイア市内エドムンド・ザノニ市立公園(A […]
  • エスペランサ婦人会70周年=親睦、交流、学びの場提供=終戦直後の祖国支援運動で発足2019年9月3日 エスペランサ婦人会70周年=親睦、交流、学びの場提供=終戦直後の祖国支援運動で発足  「文協ビルが増築した時、エスペランサ婦人会が5階の部屋を買って移ることになり、役員と一緒に下見に来たのを憶えています」―エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)の創立70周年式典に出席した101歳の平井すてさん(北海道)は、懐かしそうに振り返った。8月21日午後1時から聖 […]