ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 現在、次期政権の組閣に忙しいジャイール・ボルソナロ次期大統領。そんなボルソナロ氏の自宅に8日、思わぬ客が訪れた。その人はロベルト・レイ。「ドトール・レイ」の異名を取る美容整形外科医で、これまでも数多くのテレビに出演し、自身の番組まで持っていたほどの有名人だ。その「レイ先生」の目的は、自身の次期政権の保健相へのアピール。この行為が一般、芸能の両方面のニュースで話題となった。ある時期、ネットで、ボルソナロ氏を慕って政界入りしたポルノ男優のアレッシャンドレ・フロッタ氏が「文化相就任か」という話が冗談込みで流れていたが、この手の売り込みはまだ続きそうな気も。
     ◎
 サンパウロ州海岸部やリオ州、ミナス州の一部は、7日~9日に豪雨を記録。リオ州では7日から8日に100ミリ前後の雨を見た地域が多く、24時間の間に11月の月間平均降水量を超えたところもあったとか。同州では各地で冠水が起き、バスが水に浮く光景や土砂崩れなども見られた。リオ市防災局には100件以上もの苦情の電話が寄せられ、同局が対応に追われた。春から夏は貯水のことを考えると雨はほしいが、ほどほどがいい。
     ◎
 サッカーの全国選手権も、残すところ、あと6節。2位との勝ち点差5で早く優勝を決めたいパルメイラスは、明日11日、ベロ・オリゾンテでアトレチコ・ミネイロと対戦。なんとかリベルタドーレス杯出場圏(6位以内)を確保したい4位サンパウロはイタケーラでコリンチャンスと。後半戦不調で、まさかの2部降格を避けたいコリンチャンスも負けられない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボルソナロ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 東西南北2020年8月15日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査が発表され、ボルソナロ政権への支持率が37%に上がり、不支持率が46%から34%に下がった。前回の調査は6月20日だったが、その間に何があったかと言えば、大統領自身のコロナウイルス感染による隔離が2週間ほどあったこと。それに加えて、罷免を恐れて […]