ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 18、19日、サンパウロ市議会で、市民からの強い反対を受けそうな法案三つが一気に承認され、注目を浴びている。それは「パダリア(パン屋)やスーパーではタバコの販売を禁ずる」「ガソリンスタンド内でのコンビニでの酒類の販売は認めるが、店内や敷地内での飲酒を禁ずる」「飲食店やホテルなどでは使い捨てのプラスチックの食器類の使用を禁ずる」というもの。これらはいずれも1回目の投票のみで、もう1回承認後、ブルーノ・コーヴァス市長の最終的な裁可を待つことになる。ただ、議会が承認しても、これまで日常的に行われてきたことが禁じられるとなれば、市民の反応が気になるところだ。喫煙者はますます肩身が狭くなりそうだ。
     ◎
 ブラジル・サッカー協会が20日、10月中旬に行われる親善試合のための本代表と五輪代表、そして同じ頃にブラジルで開催されるU17W杯の三つの代表を一気に発表した。今回の召集は3代表で69人という、かなり大規模なものだが、その間も全国選手権は休まずに続くため、国内のサッカー・クラブのファンたちは、「誰が召集されたか」より「誰がいなくなるのか」の方が気になっていた。国の代表より、愛すべき地元チームか。
     ◎
 来週は、上院で社会保障制度改革の投票や、次期連邦検察庁長官候補のアウグスト・アラス氏の試問、さらにはボルソナロ大統領の国連総会でのスピーチと、本来なら週で最大のニュースになるはずの出来事が立て続けに起こる予定。いずれも展開次第では大きな問題となるものばかりだが、一番心配なのはやはり、大統領の言動か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年6月17日 東西南北  サンパウロ州地域医療委員会(Cremesp)が同州検察局に報告したところによると、現在、新型コロナウイルス専門施設として使用している北部のアニェンビ臨時病院には、人工呼吸器のような器具が不足し、衛生基準を満たさないインフラ上の不備があるという。同病院は今月4日に5人のサンパウ […]
  • 東西南北2019年12月24日 東西南北  カタールのドーハで21日に行われたサッカーのクラブW杯決勝、リヴァプール対フラメンゴは、延長戦にもつれこむ大熱戦の末、1―0でリヴァプールが優勝。フラメンゴの38年ぶり、ならびにブラジル勢、南米勢の7年ぶりの世界一はならなかった。試合そのものは互角だったが、延長戦前半にブラジ […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2019年12月19日 東西南北  ボルソナロ大統領長男フラヴィオ氏の元職員で疑惑の主のファブリシオ・ケイロス氏への捜査が再開された。その一方で、最高裁は、連邦検察庁から要請が出ていた、昨年3月のマリエレ・フランコ元リオ市議殺人事件に関する証拠隠滅容疑でのボルソナロ大統領と次男カルロス氏への捜査をお蔵入りさせた […]
  • 東西南北2019年12月18日 東西南北  ボルソナロ大統領一家とも親しい間柄にあることで有名になったレズビアンのユーチューバー、カロル・エレールさんが17日、あざだらけになった顔をネット上でさらし、同性愛嫌悪による暴力被害を訴え、話題となっている。被害を受けたのは15日で、リオ市チジュッカでのことだったという。カロル […]