ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 9月29日、サンパウロ市北西部のアニャンゲーラ公園で、ライッサ・エロア・カパレリ・ダドーナさん(9)が遺体で発見された。ライッサさんは1時間前に3・5キロ先の学校の駐車場から姿を消しており、顔にケガをし、立ったまま、首の部分を縄で木の幹に縛られた状態で発見された。ライッサさんは母親や兄弟と学校のフェスタに行っていたが、母親がポップコーンを買いに行っている間に行方不明になった。警察は公園の近くの防犯カメラの映像から、遺体の第1発見者で同じ学校の生徒で12歳の少年が彼女と手をつないで歩く姿を発見。少年は3度証言を変えた後、自分が殺害したと自供した。警察は他にも殺害に加わった人物がいると見て調査中だ。
     ◎
 サンパウロ州地裁が9月25日に、昨年11月にマルジナル・ピニェイロスで起きた、2メートルの段差を生んだ高架橋落下事故に関し、ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長に責任を求めたサンパウロ州検察局の訴えを棄却した。カロリナ・マルチンス・ドゥプラ・カルドーゾ判事は、「コーヴァス氏は同年上半期に市長に就いたばかりで、落下には責任はない」とした。メンテナンスを何年も怠ってきたのは歴代の市長であったと言うべきか。
     ◎
 今日2日はサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第1戦、ブラジル勢同士の対戦となるグレミオ対フラメンゴ戦が、グレミオの本拠地ポルト・アレグレで行われる。3年連続ベスト4で2年ぶりの南米一を狙うグレミオに、全国選手権首位で8月10日以来負けを記録していない絶好調のフラメンゴ。白熱した試合が期待される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月18日 東西南北  16日のサッカーのプレミア・リーグのリバプール対ウェスト・ブロム戦。1―1で迎えた試合終了間際、リバプールの最後のコーナー・キックのチャンスに、ブラジル代表キーパーでもあるアリソンが攻撃に参加。彼はコーナー・キックが蹴られるとひときわ高い長身を活かし、体をよじらせて豪快にヘデ […]
  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2021年5月15日 東西南北  このところ、警察による暴力が再び注目を集めているが、サンパウロ市でも、「正当と呼べるかは微妙」な警察による暴力事件が発生し、話題を呼んでいる。それは今月1日、サンパウロ市南部グラジャウーで、警察官が一般市民の足を縛り、パトカーの中に閉じ込めて殴る蹴るの暴力事件を起こしたことだ […]
  • 東西南北2021年5月14日 東西南北  11日夜、サンパウロ市内で、ここ最近で最も目立つ、車の大破を伴う事故が起き話題となっている。事故を起こしたのは同市西部のエンジェニェイロ・アリ・トーレス橋を走っていた高級車で、ハンドル操作を誤って横転後、橋から転落後、マルジナル・ピニェイロスの高速車線でバウンドして、CPTM […]
  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]