ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本欄でも報じたサンパウロ市北西部で9月29日に起きた9歳の少女、ライッサ・エロア・カパレリ・ダドーナさん殺害事件は、12歳の少年が殺害したことを正式に認めた。少年によると、学校のフェスタから3・5キロ先のアニャンゲーラ公園まで手をつないで連れて行き、しばらく一緒に遊んだが、手や木材で殴打した後、木の幹に縛り付け、首を絞めたという。少年は殺害の動機などは語っていないが、ライッサさんの親類によると、少年は同じ通りに住んでおり、半年ほど前からライッサさんに近づいていたという。少年は45日間の少年院入院となってが、「12歳は子供ではなく、青少年の刑罰の扱いになる」と見る専門家もいる。
     ◎
 サンパウロ州検察局は、昨年5月1日に起きた、サンパウロ市セントロのビル「ウィルトン・パエス・デ・アウメイダ」の火災・崩壊事故で、6人を殺人罪などの容疑で訴えた。このビルは廃墟同然だったが、セン・テットが占拠して住んでいた。火災により、7人が死亡、2人は行方不明のままだ。なお、検察局は、占拠グループが違法に電力を使用していたことも指摘している。グループはガスボンベやアルコールを使い、料理などもしていたという。
     ◎
 1日のサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第1戦。アルゼンチンはブエノスアイレスでの宿敵同士の対戦となった試合は、本拠地で戦ったリーベル・プレイトがボカ・ジュニオルズを2―0で下した。第2戦はボカの本拠地ボンボネーラで22日。両チームは昨年の乱闘事件の印象があるため、とにかく無事に終わることを祈りたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • 東西南北2020年10月2日 東西南北  1日のネットは、コロナ検査キット用献金が、ミシェレ大統領夫人が代表の政府プログラムにこっそり回されていた報道で湧いた。これで「ミシェキ」のあだ名が再び盛り上がっている。このあだ名は、同夫人がラシャジーニャ疑惑の渦中にあるファブリシオ・ケイロス容疑者から謎の小切手(シェッキ)を […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]