ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州保安局がまとめたところによると、1~8月のサンパウロ市内での強盗件数は、前年同期比で2・31%減ったが、南部のシダーデ・アデマールにあるヴィラ・ジョアニーザ署管内では44・96%、東部ヴィラ・アルピーナ署管内では36・86%のように、件数が急増した地域もあるという。保安局は、この2署では計598人が逮捕されたと主張している。他方、窃盗は州内で5・42%、サンパウロ市内で14・78%増えており、同市東部のアルトゥール・アウヴィン署管内に至っては89・19%と、倍近くに増えている。保安局は「窃盗データはネットによる届出で、異常があった可能性あり」としているが、はたして?
     ◎
 4日、パラナ州クリチーバで、5人に硫酸をかけて負傷させる危険行為を行っていた48歳の企業家男性が逮捕された。事件そのものは今年6月にリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで起こったものだ。この容疑者は同市に住む恋人をクリチーバに転居させるべく、「ポルト・アレグレに住み続けるとこんなに危険なことが起きる」と証明しようとしたという。女性は結婚し、転居もしたが、8月に離縁手続きを行い、男性と別れている。
     ◎
 今週のサッカーは、欧州がユーロの予選、アジアがW杯予選、ブラジル代表もアジアで親善試合とスケジュールが一杯。だが、その間も全国選手権は休みなしで、今日と明日も試合がある。注目は今夜行われるサントス対パルメイラス戦。同選手権3位と2位の対戦だ。首位フラメンゴは今節、セレソン召集選手が多く、苦戦が予想されるだけに、差を縮める好機を逃したくないところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年9月19日 東西南北  18日、ブラジルのネットはなつかしい写真で溢れた。それはこの日が、ブラジルでのテレビ本放送70週年記念日だったからだ。1950年、今はなきトゥピー局が放送を開始したのが最初となる。日本のNHKが本放送をはじめたのが1953年2月1日なので、それよりも2年半近く早かったことにな […]
  • 2030年W杯まで安心なサッカー新世代2020年9月18日 2030年W杯まで安心なサッカー新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]