ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付で報じた、ボルソナロ大統領と所属政党のPSLの対立問題で、9日午後、「ボルソナロ氏、PSL離脱」との報道が一斉に流れた。同党のルシアノ・ビヴァール党首が「ボルソナロ氏が何を持ち出そうと勝手だが、我が党の威厳は持ち出せない」「党のことは忘れろと言ったんだ。彼は忘れられた」「もう、わが党とは何の関係もない人物だ」と、かなり深刻な発言を行ったのだ。これらは感情的な発言の可能性があり、午後4時現在では大統領側の正式見解も発表されていないため、正式な確認が取れないが、実際に離党となれば、単に大統領とPSLだけの問題で終わらなくなる。この問題、果たして解決するのか?
     ◎
 6日、サンパウロ州プライア・グランデで、エウトン・ゴメス・ダ・シウヴァ氏(36)が、元恋人に暴力的に復縁を迫った末、彼女の父親に射殺される事件が起きた。調べによると、エウトン氏は同日夜、元恋人を自宅の近くでつけまわし、家にも入った挙句、台所にあった包丁で脅して復縁を迫ったという。女性が一旦、彼を落ち着かせ、同居していた父親に助けを求めた結果、父親が銃弾2発でエウトン氏を射殺したという。父親はそのまま家を出、逃走中だ。
     ◎
 サッカーのブラジル代表は11日、セネガルと親善試合を行う。今回の試合はセレソンの試合としてはほとんどなじみのないシンガポールでの開催ということで、試合開始時間はブラジリア時間の午前9時という、ブラジルのサッカーファンとしてはかなり見づらい時間での開催となる。試合は同時間からグローボ局で生中継される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • アマゾン火災騒動への違和感を読み解く2019年8月27日 アマゾン火災騒動への違和感を読み解く  アマゾンが国際世論やネット上でも燃えている――熱帯雨林伐採も森林火災も放置してはいけない。きちんとコントロールしなければいけない。その部分は、はっきりと言いたい。  その上で、先週からのアマゾンに対する国際世論を含めたボルソナロ政権への批判に奇妙な部分があることを指 […]
  • 文協=文化祭りで来場者新記録=非日系中心に1万7千人=実演体験、料理教室が大好評2019年5月30日 文協=文化祭りで来場者新記録=非日系中心に1万7千人=実演体験、料理教室が大好評  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「第13回文化祭り」を25、26日にサンパウロ市の文協ビル全体を使って開催し、一般市民を中心に1万8599人が来場して新記録を更新した。地下の日本文化スペースの料理教室コーナーが念願の初稼働をし、7階が改装オープンされた移民 […]
  • サンパウロFC=次期大統領めぐり見解真っ二つ=嘆くかつての名選手と、喜ぶ現役選手2018年11月7日 サンパウロFC=次期大統領めぐり見解真っ二つ=嘆くかつての名選手と、喜ぶ現役選手  極右のジャイール・ボルソナロ氏が大統領選に当選したことは、ブラジル社会を二分する出来事になっているが、それはサッカーの名門、サンパウロFCでも同様だ。  サンパウロFCが全盛期だった90年代前半の立役者で、94年W杯のブラジル代表(セレソン)優勝メンバー、現在はサン […]
  • 東西南北2018年10月31日 東西南北  大統領選が終わったら、これまでは表に出てこなかったジャイール・ボルソナロ氏夫人のミシェル氏がようやく公衆の前に姿を現すようになり、29日、グローボ局の取材に答えた。ボルソナロ氏の3番目の妻で、現在36歳。8歳の娘ラウラちゃんの母親でもある同夫人は、「夫はよく、ファシストの上、 […]