ホーム | Free | 生き方を学ぶ熟年一日研修会=日系キリスト連盟、19日

生き方を学ぶ熟年一日研修会=日系キリスト連盟、19日

案内で来社した徳植英雄さん

 ブラジル日系キリスト連盟(井川アザゼル理事長)が主催する恒例の「熟年一日研修会」が今月19日午前10時~午後3時に、聖市リベルダーデ区のホーリネス教団リベルダーデ教会(R. Pirapitingui, 165)で行われる。受付は午前9時。会費40レアル(弁当、コーヒー、茶菓子込み)。ポ語通訳付き。
 テーマは「よき生涯を生きる」で、講演者は国広ジョーゼフ牧師(58、二世)。同氏はカンピーナス市出身で、医者でもある。現在、インテルラゴス日系連帯教会牧師とサンパウロ・アライアンス・キリスト宣教教会牧師として活躍している。
 来社した徳植英雄牧師(70、神奈川県)は「聖書を通して、どのように良い生涯を送れるか皆さんと学べればと思います。ぜひお誘い合わせの上来てください」と来場を呼びかけている。
 申込み期限は13日(日)までとなっている。申込みは徳植牧師(11・5017・3406)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協のお見合い会15日=ダンスや歓談楽しみながら2019年6月7日 援協のお見合い会15日=ダンスや歓談楽しみながら  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)の福祉部は「第57回お見合い会」を15日午後1時から5時まで、援協本部ビル5階神内ホール(Rua Fagundes, 121, 5º andar, […]
  • 青年海外協力隊員から陶彫作家、モジお茶屋敷へ2019年10月8日 青年海外協力隊員から陶彫作家、モジお茶屋敷へ  来社対応を終えて、なにげなく編集部入口の古本売り場をみたら、見覚えのある特徴的なヒゲを持つ男性の後姿がみえた。「珍しい人が来られましたね」と声をかけたら、やっぱりモジ市コクエラ在住の陶芸家・中谷哲昇さん(あきのり、76、大阪府大阪市出身)だった。  中谷さんは「本を […]
  • やまと心の森林農法=アマゾン移住90周年に想う=神奈川県在住 松田パウロ=(中)2019年10月4日 やまと心の森林農法=アマゾン移住90周年に想う=神奈川県在住 松田パウロ=(中) 熱帯の知性  ブラジル国の日本人移民の初期の指導者として、南伯に東山農場の山本喜誉司。北伯に平賀練吉。敬称略は、歴史に名を刻む偉大な名前の証。  共に東京帝国大学で林学を専攻されているのは偶然ではない。  ブラジル国は日本人農業移住者を受け入れる111年前から、大 […]
  • デカセギ留守家族集め懇親会=グルメデリカ「皆さんのおかげ」=「こんな会社ない」と涙ぐむ人も2019年9月27日 デカセギ留守家族集め懇親会=グルメデリカ「皆さんのおかげ」=「こんな会社ない」と涙ぐむ人も  「こんなことをしてくれる会社は、他に聞いたことないね」――「グルメデリカ」(本社=埼玉県所沢市)に派遣されている日系人労働者の留守家族を集めた22回目の南米懇親会が21日夜、サンパウロ市のニッケイパラセ・ホテルで開催され、そんな感想があちこちで聞かれた。グルメデリカ社 […]
  • ドラマのような「モジ開植の祖」の生涯2019年9月24日 ドラマのような「モジ開植の祖」の生涯  モジ・ダス・クルーゼス入植100周年式典を取材に行って、「灯台下暗し」だったと反省した。興味深い移民史の宝庫だ。サンパウロ市から東に62キロの地点にあるモジ市は、100年前にはわずか3万人の寂しい農村だった。現在では44万人超の人口に増え、州内12位の人口を誇る堂々た […]