ホーム | Free | 生き方を学ぶ熟年一日研修会=日系キリスト連盟、19日

生き方を学ぶ熟年一日研修会=日系キリスト連盟、19日

案内で来社した徳植英雄さん

 ブラジル日系キリスト連盟(井川アザゼル理事長)が主催する恒例の「熟年一日研修会」が今月19日午前10時~午後3時に、サンパウロ市リベルダーデ区のホーリネス教団リベルダーデ教会(R. Pirapitingui, 165)で行われる。受付は午前9時。会費40レアル(弁当、コーヒー、茶菓子込み)。ポ語通訳付き。
 テーマは「よき生涯を生きる」で、講演者は国広ジョーゼフ牧師(58、二世)。同氏はカンピーナス市出身で、医者でもある。現在、インテルラゴス日系連帯教会牧師とサンパウロ・アライアンス・キリスト宣教教会牧師として活躍している。
 来社した徳植英雄牧師(70、神奈川県)は「聖書を通して、どのように良い生涯を送れるか皆さんと学べればと思います。ぜひお誘い合わせの上来てください」と来場を呼びかけている。
 申込み期限は13日(日)までとなっている。申込みは徳植牧師(11・5017・3406)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ