ホーム | イベント情報 | 今週末の催し | ■今週末の催し

■今週末の催し

 19日(土曜日)

 カンピーナス倫理法人会・サンパウロ州倫理法人会の設立記念式典、午前10時、ホテル・ヴィクトル・コンセプト・カンピーナス(Av. José de Souza Campos, 425 – Cambuí, Campinas)
     ◎
 青葉祭り(ブラジル宮城県人会)、午前7時、同会会館(R. Fagundes, 152 – Liberdade)
     ◎
 定期評議員会(サンパウロ日伯援護協会・日伯福祉援護協会)、午前10時、援協本部ビル(R. Fagundes, 121 – Liberdade)
     ◎
 熟年一日研修会(ブラジル日系キリスト連盟)、午前10時、ホーリネス教団リベルダーデ教会(R. Pirapitingui, 165 – Liberdade)
     ◎
 自閉症児療育施設PIPA・第15回発表会(援協)、午前10時、スポーツ・クラブ・コリンチャンス・パウリスタ(R. São Jorge, 777 – Vila Moreira)
     ◎
 公演「ECOS DIVINOS―A Nova Era do Taiko」(わだん太鼓アンサンブル)、午後7時半、マエストロ・フランシスコ・パウロ・ルッソ州立劇場(Av. Dona Renata, 4901 – Vila Pastorello, Araras)

 20日(日曜日)

 春の古本市(文協図書委員会)、午前9時、文協ビル
     ◎
 第41回念腹忌全伯俳句大会(サンパウロ木陰句会)、午前9時、ブラジル日系熟年クラブ連合会会館(R. Dr. Siqueira Campos, 134 – Liberdade)
     ◎
 第16回日本語まつり(ブラジル日本語センター)、午前9時半、同センター(R. Manoel de Paiva, 45 – Vila Mariana)
     ◎
 第13回文協総合美術展開催記念イベント(ブラジル日本文化福祉協会)、午前10時半、文協ビル(R. São Joaquim, 381 – Liberdade)、美術展は11月10日まで開催
     ◎
 創立30周年記念公演(江差追分会ブラジル支部)、午後2時、サンパウロ美術館(MASP/Av. Paulista, 1578 – Bela Vista)
     ◎
 第3回沖縄空手・古武道演武会(ブラジル沖縄県人会・ブラジル沖縄文化センター)、午後2時、沖縄県人会本部大サロン(R. Dr. Tomas de Lima, 72 – Liberdade)
     ◎
 第6回難民と移民のサッカーW杯・決勝戦(NGOアフリカ・ド・コラソン)、パカエンブー競技場(Praça Charles Miller, s/nº – Pacaembu)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月8日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区グロリア街にある市警のセー第1署が、歴史的な建造物に指定されているが故の事務手続きの煩雑さにより、思うように改築できないという問題に直面している。第1署は建物の傷みがひどく、建物を利用している警官や市民にも危険が及ぶ可能性が出ているため、市警が […]
  • 東西南北2020年10月7日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は6日、長らく工事が止まっていた、サンパウロ市地下鉄6号線の工事再開を宣言した。6号線は市北部のブラジランジア駅から、東洋街の一角にあるサンジョアキン駅で1号線と連結する。15駅の路線で、沿線には複数の大学もある。完成は2020年の予定だった […]
  • 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に2020年9月3日 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に  コリンチャンスのホームスタジアム、通称「イタケロン」が、2040年までの20年間「ネオ・キミカ・アレーナ」と呼ばれる事になった。サンパウロ市東部にあり、2014年W杯の開会式と開幕戦にも使われた。  コリンチャンスは1日に創立110周年を迎えたサッカーの名門チーム。 […]