fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は、来年のサンパウロ市市長選で再選を狙うブルーノ・コーヴァス市長の副候補として、ジョイセ・ハッセルマン氏(社会自由党・PSL)を迎えたいと考えている。ジョイセ氏は元々、ユーチューバー・ジャーナリストとして下議当選時から有名だが、ボルソナロ政権で両院の政府リーダーをつとめたにも関わらず、大統領と喧嘩別れしたことで、現在は「反ボルソナロ派」の人物として知られている。ドリア氏側はこれで、ボルソナロ氏への対抗イメージを強めたいところだが、昨年のサンパウロ州知事選での親ボルソナロ・キャンペーンのイメージを払拭できるか。
     ◎
 22日付本欄でも報じた、母親とその恋人による暴行で19日夜、サンパウロ市東部の病院で死亡した3歳の少女ミカエリーちゃん。だが、その後の調べで、死の当日に病院に運ばれるまでに3度、入院を繰り返していたことが明らかになった。これまでは「11月初旬から13日間入院」とだけ報じられていたが、10月にも2度、入院しており、3度目の入院中に祖母に親権が与えられたが、正式な書類を受け取ってなかった祖母が母親に少女を託したことで、悲しい結末となった。
     ◎
 今年のサッカーの全国選手権は4節を残した段階でフラメンゴの優勝が決まったが、来年のリベルタドーレス杯進出権争いが今後の見ものだ。まだ可能性のあるコリンチャンスは今日、本拠地でアヴァイと、サンパウロは明日、本拠地でヴァスコと対戦。既に進出決定のパルメイラス、サントスと共に、サンパウロ州4強揃い踏みと行きたいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボルソナロ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 東西南北2020年8月15日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査が発表され、ボルソナロ政権への支持率が37%に上がり、不支持率が46%から34%に下がった。前回の調査は6月20日だったが、その間に何があったかと言えば、大統領自身のコロナウイルス感染による隔離が2週間ほどあったこと。それに加えて、罷免を恐れて […]
  • 《サンパウロ》反ファシズムデモで大混乱=過激化した大統領親派が乱入=「まるで台頭期のヒトラー」2020年6月2日 《サンパウロ》反ファシズムデモで大混乱=過激化した大統領親派が乱入=「まるで台頭期のヒトラー」  5月31日、サンパウロ市パウリスタ大通りで反ファシズムを訴える平和的なデモ行進が行われたが、ボルソナロ大統領支持派の乱入により、大混乱が生じた。このところ、ボルソナロ大統領やフェイクニュース(FN)捜査の対象となった人物による、ファシズム、ナチス的な挑発的行為が相次い […]