ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》進むドル高で1ドル=4・24レアルに=レアル採用後最高値を更新=利下げ傾向もストップか?

《ブラジル》進むドル高で1ドル=4・24レアルに=レアル採用後最高値を更新=利下げ傾向もストップか?

ドルは11月に入って5%以上値が上がった(参考画像・Marcelo Casal/Agencia Brasil)

 ブラジルのパウロ・ゲデス経済相が25日に、「ブラジルは低金利とドル高に慣れなくてはいけない」と発言した翌26日、ドル/レアル市場は一時1ドル=4・27レアルを付けた後に、1ドル=4・24レ(前日比0・61%高)と史上最高値で取引を終えた。27日付ブラジル各紙・サイトが報じている。

 ブラジル中銀が行った2度の市場介入も効果を発揮せず、ロベルト・カンポス・ネト中銀総裁は「市場は機能障害を起こしている」と不発を嘆き、次の介入を示唆した。米ドルは今年に入って対レアルで9・52%値を上げた。11月だけで上昇率は5・76%だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ