ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付で報じたボウソナロ大統領に関する世論調査は、6日付ヴェージャ誌でも行っている。それによると、2022年の大統領選でのボウソナロ氏は、「ルーラ元大統領やセルジオ・モロ法相が出馬してこない限りは再選」との結果を得ている。だが、その一方で、国民の40%が「ブラジルでは民主主義が侵される危険性が高くなっている」と感じており、さらに、80%もの国民が、「ブラジルは独裁政治に戻るべきではない」と考えていることもわかっている。ダッタフォーリャでは「経済が良ければそれで良し」的な結果も出ていたが、国民はその言動もしっかり見ているということか。
     ◎
 全国72カ所のポウパテンポで、クリスマスに向けたキャンペーンとしての、食料品の寄付を集めている。対象となるのは、米やフェイジョン、砂糖、小麦粉、油、粉ミルクといった保存食品類だ。キャンペーンは今月3日からはじまっており、18日まで品物を受け付ける。寄付された食料品は地域の教会などに集められた後、いわゆる「セスタ・バジカ」と呼ばれるセットにされ、貧しい家庭に配られる。少しでも多くの家庭が、クリスマスを心豊かにすごせるよう願うばかりだ。
     ◎
 サッカーの15歳以下(U15)の南米選手権の決勝が8日にパラグアイで行われ、ブラジル代表がアルゼンチンをPK戦(試合は1―1)の末、5―3で下し、優勝を飾った。2004年の同杯開始以降、ブラジルは5回目の優勝となる。同年齢でのW杯は存在しないのでこれまでになるが、今後の選手たちの成長に期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年1月9日 東西南北  8日付現地紙によると、2018年10月に開通したサンパウロ市~グアルーリョス空港間の特急電車「CPTM13号線」の2019年の利用者は、1日平均わずか350人に止まったという。同線は上り下り合計で1日10本の運営なので、1回につき平均35人しか乗らなかった計算になる。CPTM […]