ホーム | 日系社会ニュース | オイスカがクーニャで植樹=野口総領事、コチア青年らも参加

オイスカがクーニャで植樹=野口総領事、コチア青年らも参加

穴を掘る前田会長、苗のビニール袋を集める渡辺副総裁、植樹するコチア青年連絡協議会の皆さん

植樹に参加した野口総領事

 オイスカ・ブラジル(以下OB、高木ラウル会長)が主催する植樹事業が7日午後2時から、サンパウロ州クーニャ市郊外で行われ、コチア青年連絡協議会(前田進会長)の会員23人らも参加した。野口泰サンパウロ総領事も植樹に加わった。高さ1~3メートルのブラジル在来種の苗80本を約1時間で植えた。
 当日はOBの花田ルイス副会長が司会を担当。このために来伯したオイスカ・インターナショナルの渡辺忠副総裁は「クーニャ市の植樹は今年で3年になる。クーニャ市はサンパウロ、ミナス、リオ3州に流れる川の水源地で、その流域には2千万人が住んでいる。2016年のパリ協定でブラジルは1600万ヘクタールに植林すると約束、サンパウロ州では2030年までに600万本を植樹することになっており、うち50万本をオイスカ・ブラジルが引き受けた」とあいさつした。
 植林を終えた野口総領事は、「今年2回目の植林をしました。ボルソナロ大統領は今年2回も訪日し、安倍総理とは3回も会談し、日伯交流が深まっている。来年は東京オリンピックがありますので、皆さん日本へ行ってほしい」と話した。
 アルゼンチン拓殖協同組合理事長でオイスカ・アルゼンチンの文野和義さんは「ブラジルは3回目。アルゼンチンでは《子どもの森》計画を推進している」と報告した。コチア青年連絡協議会の前田会長は、「故郷に来たような気がする」とクーニャ市への親しみを込めた。

シュラスコを待つ野口総領事と前田会長

 あいさつの後、訪伯団の一人でレパスト株式会社の酒井勇之進さんが、見事な藤間流日本舞踊を披露した。一行は感嘆しながら、酒井さんの『黒田節』『武田節』『伊達時雨』などの舞をじっくりと鑑賞した。
 ブラジル日本商工会議所の平田藤義事務局長も、「会議所にも会員企業5から6社による環境委員会があり、手弁当でグアルーリョス市のエコロジーパークに家族で植樹して協力しております」と賛同する気持ちをコメントした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に2020年10月2日 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に  新型コロナウイルスの感染拡大により、日本祭りのようにキャンセルされたり延期されたりしたイベントが今年はたくさんある。規模が縮小したと思われる行事の中には、中国人移民120周年を記念するイベントがある。  ブラジルに最初の中国人移民が到着したのは、1900年8月15日とされて […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 《ブラジル大統領》陽性発表後にクロロキン宣伝動画=「だいぶ良くなった」=こりないパフォーマンス2020年7月9日 《ブラジル大統領》陽性発表後にクロロキン宣伝動画=「だいぶ良くなった」=こりないパフォーマンス  「ヒドロキシクロロキンを飲んでいるから、だいぶ良くなった。うまくいってるよ」―大統領は7日晩、かねてからコロナ治療薬として強く勧めているヒドロキシクロロキンを自ら飲む宣伝的動画を配信し、これまでと変わらない姿勢をアピールしている。8日付現地紙が報じている。  ボルソ […]
  • 《ブラジル》新教育相が学歴詐称で辞任=相次ぐ否定、指名から5日=政権1年半で3人が交代2020年7月2日 《ブラジル》新教育相が学歴詐称で辞任=相次ぐ否定、指名から5日=政権1年半で3人が交代  6月25日にボルソナロ大統領から次期教育相の指名を受けたばかりのカルロス・アルベルト・デコテッリ氏が、相次ぐ経歴詐称の発覚により、6月30日に辞表を提出。指名からわずか5日間、正式な就任式をする前だった。これで教育相選びが振り出しに戻った。1日付現地紙が報じている。 […]
  • 東西南北2020年7月1日 東西南北  昨日付本欄でも報じた新教育相に指名されたカルロス・アルベルト・デコテッリ氏の学歴詐称疑惑に続報があった。まずはアルゼンチンのロザリオ大学とドイツのブッペルタール大学からの反論を受け、デコテッリ氏が履歴書から博士号の記載を外していた。その矢先に、国内のジェツリオ・ヴァルガス財団 […]