ホーム | Free | 民謡=本荘追分大会が3月1日=優勝者は日本全国大会に出場

民謡=本荘追分大会が3月1日=優勝者は日本全国大会に出場

案内に来社した一行(前列が海藤司さん、川合会長、後列が山崎矢寸志さん、久保田さん)

 ブラジル本荘追分会(川合昭会長)は「第5回本荘追分ブラジル大会」を3月1日(日)午前9時から、サンパウロ市ビラ・マリアナ区のブラジル秋田県人会会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3390)で開催する。優勝者は、8月に秋田県で開催される「第36回本荘追分全国大会」の出場権を得る。
 大会の出場申し込みは1月末までで、連絡は同県人会(電話=11・5573・4107)、または久保田紀世さん(電話=12・98149・1996)まで。申し込みの際に氏名、年齢、住所を伝えること。出場料は35レアル。
 本荘追分は秋田県由利本荘市に伝わる民謡で、三味線や太鼓の演奏により、比較的賑やかで派手なことが特徴。日本民謡の中で難易度の高いことでも知られる。
 大会には70人の参加を予定している。案内に来社した川合会長は「最近では若者や非日系の愛好家も増えており、皆本当に上手」と大会への期待をのぞかせた。
 同じく来社した久保田さんはブラジル大会の初代優勝者で、日本の全国大会でも特別賞を受賞。第3回ブラジル大会では非日系女性のエスピンドラ・イングリッジさんが優勝し、日本の大会でも5位入賞を果たしている。
 今年は同県人会の創立60周年にあたり、大会も記念行事の一環として開催。大会後には秋田名物のきりたんぽが特別価格の10レで販売される。


□関連コラム□大耳小耳

 3月に開催される「第5回本荘追分ブラジル大会」の案内に来社した川合昭ブラジル本荘追分会会長らは、昨今の日系社会で日本民謡愛好家が増えている理由について「日本のアニメ番組の主題歌に三味線や尺八が使われていて、そこから三味線などを習い始めた人が、今度は民謡に興味を持つ」のだと解説した。日本民謡普及にまでつながるとは、アニメソングおそるべし。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ラ米最大のユダヤ系音楽祭で=バンド「ジンタらムータ」公演2019年10月29日 ラ米最大のユダヤ系音楽祭で=バンド「ジンタらムータ」公演  サンパウロ市で開催されるラ米最大のユダヤ系音楽祭「第10回クレズマー(Kleztival)フェスティバル」に、アジアからの初招聘として日本のバンド「ジンタらムータ/Jinta-la-mvta」が出演する。  このバンドは04年に大熊ワタル(クラリネット)、こぐれみわ […]
  • ■今週末の催し(18、19日)2020年1月16日 ■今週末の催し(18、19日) 18日(土曜日)    青葉祭り(ブラジル宮城県人会)、午前7時、同県人会会館(R. Fagundes, 152 - Liberdade)      ◎  第1回ブラジル和太鼓の集い、午前9時半、アチバイア日伯文化体育協会別館(R. Fortaleza, […]
  • 福岡県人会総会、2月2日2020年1月24日 福岡県人会総会、2月2日  ブラジル福岡県人会(平山イナシオ秀夫会長)は「第90回定期総会」を2月2日(日)、サンパウロ市のブラジル三重県人文化援護協会会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352 - Vila […]
  • 茶道裏千家=初点新年会1月12日に=サンベント修道院でしめやかに2019年12月12日 茶道裏千家=初点新年会1月12日に=サンベント修道院でしめやかに  茶道裏千家ブラジルセンター(林宗一代表)は「初点(はつだて)新年会」を1月12日(日)正午から、サンベント修道院(Largo de São Bento, s/ n - Centro Histórico de São […]
  • 話題! 大阪万博の講演24日=なにわ会健康座談会の後2019年11月15日 話題! 大阪万博の講演24日=なにわ会健康座談会の後  「話題の大阪万博の話が身近に聞ける」――来年の東京五輪が終われば、次は大阪万博。一般社団法人2025年日本国際博覧会協会の審議役(国際担当)、布瀬雅義(ふせまさよし)さんが22日に来伯し、24日(日)午後4時から、サンパウロ市の大阪なにわ会館で特別講演をする。入場無料 […]