ホーム | Free | 第1回新令和時代の初生け=華道家元池坊ブラジル支部

第1回新令和時代の初生け=華道家元池坊ブラジル支部

来社した一行

 華道家元池坊華道会ブラジル支部(河村徳子支部長)が「第1回新令和時代の初生け」を11、12日午前10時~午後6時まで、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(R. Galvão Bueno, 425)で開催する。入場無料。
 「美と和」を掲げ、生け花の美しさと会員の親睦を大事にしている同支部。今年は日伯の花材を使用し、令和を祝う展示を行う。10日午後7時半には、開会式が行われる。
 案内のため来社した河村支部長、小川雅子副支部長、エスペランサ婦人会で指導している河村リナ講師は「『令和』は私達の支部にふさわしい名前。皆さんに美しい生け花をお見せするので、ぜひ展示会に来てください」と呼びかけた。
 問合せは、河村支部長(11・99989・7070)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 華道家元池坊華道会ブラジル支部の河村徳子支部長によれば、現在、同支部は非日系人の会員が増えているという。さらに7人いる男性会員のうち、6人が非日系人なのだとか。河村支部長によれば、「礼儀正しくて熱心で上手。男性は女性と感覚が違うので、生け花も新鮮で面白いですよ」とのこと。まだ行ったことがない人は、ぜひここにしかない生け花を見に行ってみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ