ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 12日付現地紙によると、サンパウロ市やサンパウロ大都市圏100カ所以上で、犯罪集団の州都第一コマンド(PCC)が公有地も含めた土地に不法侵入し、住宅を建てた上、高利で違法売買していたことなどが明らかになったという。不法分譲地は、サンパウロ市南部のグアラピランガ湖付近など、至るところに存在する。最近は、リオ市西部のファヴェーラを支配しているミリシアが不動産の違法建築や違法売買などを行い、話題になっているが、サンパウロ市でも似たようなことが起きている。同様の動きは以前からあったが、近年はPCCが組織的に介入しはじめたという。不法侵入地では森林伐採なども行われているというから、さらに気になるところ。
     ◎
 「ルーザ」の愛称で知られるサンパウロ市のサッカー・クラブ、ポルトゥゲーザが今年8月で創立100周年を迎える。だが、その記念すべき年、同クラブは巨額の借金を抱え、現在は全国選手権の4部からも外れる惨状となっている。13日付アゴラ紙では、アントニオ・カルロス・カスタニェイラ現会長の再起にかける思いを独占取材。財政再建を中心としたクラブ再建の抱負を語っている。サンパウロ市地下鉄1号線の傍らのスタジアムを再びファンが埋める日を待ちたい。
     ◎
 11日、サンパウロ市地下鉄1号線のセー駅で、31歳の路上生活者の男性が、約20メートル下の床に落下する事故が起きた。命にこそ別状はなかったが、男性はヴェルゲイロ病院に運ばれて、入院中だ。サンパウロ州保安局が調べたところによると、男性は高さ10メートルの壁を登った後、バランスを崩し、明り取りの窓から床まで落ちたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年7月17日 東西南北  コロナ禍まっ最中のブラジルで、最初の大きなタイトルとなるリオ州選手権の決勝戦第2試合が、人のいないマラカナン・スタジアムで行われ、フラメンゴがフルミネンセに1―0で勝利した。2試合の合計スコアでも3―2となり優勝を飾った。フラメンゴは昨年の全国選手権制覇、南米一に輝いた勢いを […]
  • 東西南北2020年7月2日 東西南北  最新のダッタフォーリャ世論調査によると、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金を受けている層においても、ボウソナロ政権の評価が意外と低いことが分かった。「悪い」と思っている人が49%もおり、「良い」と思っている人の26%の倍近くいることがわかった。さらに、彼らの61%が「ボウソナ […]
  • 東西南北2020年7月10日 東西南北  2000年代にセレソンでも活躍した元サッカー選手、ジュニーニョ・ペルナンブカーノは、ブラジル・サッカー界きっての人権派として知られている。彼が7日、英国のガーディアン紙に対し「ブラジルには何千人ものジョージ・フロイドがいる」と語った。これは米国で盛り上がる、黒人を殺害した白人 […]
  • 東西南北2020年6月16日 東西南北  この週末も、各地でボウソナロ大統領に抗議するデモが行われた。13日のサンパウロ市パウリスタ大通りでは、参加者が各々、社会的距離を保ち、コロナウイルスや軍政下の迫害、警官によって死亡した人たちの写真を掲げるという静かな抗議行動が行われた。サンパウロ市では14日も大統領支持派と反 […]
  • 東西南北2020年6月18日 東西南北  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始 […]