ホーム | 日系社会ニュース | 日本人ミュージシャンREIさん=新曲『Pastel』発表

日本人ミュージシャンREIさん=新曲『Pastel』発表

来社したREI CAPOEIRAPさん

来社したREI CAPOEIRAPさん

新曲のジャケット画像

新曲のジャケット画像

 ブラジルをテーマにした楽曲を多数発表している日本人ミュージシャン、REI CAPOEIRAPさんが、新たに『Pastel(君にパステウ)』を動画共有サイトYouTubeで公開している(https://www.youtube.com/watch?v=qwR8pAkEXN8)。昨年末12月23日に来社したREIさんに話を聞いた。

 新曲は思わず体を動かしたくなるようなテンポの良い曲調。「パステウに詰めた愛と夢」と、パステルを通して大切な人とブラジルへの愛を歌っている。

 自主制作の動画からは、在日ブラジル人が多く住む群馬県邑楽郡大泉町のパダリアやスーパーマーケット、サンパウロ市のフェイラなど日伯双方にまたがる日系社会の様子がうかがえる。

 REIさんは「大泉町に通ってパステルをよく食べる」という。東京都の代々木公園で毎年開催されている「ブラジルフェスティバル」や大泉町のイベントなどで、すでに楽曲を披露している。今回が5度目の来伯で、「日本にブラジルの多様性、魅力をもっと伝えたい」と力強く語った。

 楽曲はAmazon Musicなどでダウンロード販売されている。

 

 関連コラム 大耳小耳

     ◎

 ブラジルをテーマにした楽曲を多数発表しているREI CAPOEIRAPさん。楽曲によって歌詞の内容や曲調が大きく異なり、初期移民の苦難を歌うこともあれば、ファンクやサンバのリズムを組み合わせた楽曲、カイピリーニャをテーマにした陽気なものも。音楽性について聞くと「ブラジルだからサンバやボサノバと決め付けず、自由に楽曲を作っている。そこに表れる独創性、特徴が自分の個性なのだと思う」と答えた。現在も創作活動を行いながら、日伯で楽曲を披露する機会を探して画策しているとか。今後もブラジルの魅力をどんどん日本へ届けてほしいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》観光名所ピッパ海岸で崖崩れ=親子3人が巻き込まれて即死2020年11月18日 《ブラジル》観光名所ピッパ海岸で崖崩れ=親子3人が巻き込まれて即死  ブラジル北東部リオ・グランデ・ド・ノルテ州の有名景勝地「ピッパ海岸」で、崖の一部が崩壊する事故が起き、親子3人が巻き込まれて死亡した。  ピッパ海岸はリオ・グランデ・ド・ノルテ州が誇る観光名所の一つで、「天然の水族館」と言われるほど浅瀬の水がキレイで、州内外の人が訪 […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]
  • バイレ・ファンキと盆踊りを融合=ブラジル専門chで日本人初デビュー2020年10月10日 バイレ・ファンキと盆踊りを融合=ブラジル専門chで日本人初デビュー  ブラジルをテーマに様々なジャンルの音楽を盛り込んだ楽曲を制作し、音楽プロデューサーとして活躍している日本の日本人REI […]
  • 日本移民112年祝う=ブラジル・ソリダリオ横浜=「日系通じ世界と連携を」2020年10月6日 日本移民112年祝う=ブラジル・ソリダリオ横浜=「日系通じ世界と連携を」  日本とブラジルの友好連携を進める団体「ブラジル・ソリダリオ横浜」(斉藤達也会長)は9月20日午前、2018年から連続で3回目となる「横浜でみんなで祝おうブラジル日本移民」記念行事の112周年版として、横浜ワールドポーターズでシンポジウムを開催した。新型コロナウイルス感 […]
  • リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第2020年9月29日 リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]