ホーム | 日系社会ニュース | 石川レナト氏に名誉市民章=12日に文協大講堂で授与式

石川レナト氏に名誉市民章=12日に文協大講堂で授与式

石川レナト氏

 ブラジル日本文化福祉協会会長およびサンタクルス病院理事長を務める石川レナト氏が、サンパウロ市議会から名誉市民章を授与されることになった。野村アウレリオ市議の提案。

 2月12日(水)午後7時半から文協大講堂で授与式が行われる。当日は招待客のみ。招待状を受け取った人は2月3日までに、担当(valeria@cnl.com.br)まで出欠の連絡を。

 石川氏はサンパウロ州地方部のパラグアス・パウリスタ生まれ。子供に高等教育を受けさせるために、家族は1950年に出聖し、石川氏はマッキンゼー大学工学部を卒業。

 技術畑を歩み、NEC・ド・ブラジル社で社長まで勤め上げた。退職後は、不動産開発などを手がけるCNL社の社長をする傍ら、コーヒー生産や牛生産をするアリアンサ農場を買って経営建て直しを図った。

 1997年からサンタクルス病院の理事になり、2012年から理事長。昨年には文協会長にも選ばれている。

image_print

こちらの記事もどうぞ