ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル株式市場》ブラジル人参加率が過半数に=14年の統計開始以来初めて=ブラジル株から逃げる外国人投資家

《ブラジル株式市場》ブラジル人参加率が過半数に=14年の統計開始以来初めて=ブラジル株から逃げる外国人投資家

コロナウイルス禍でやや下がったが、ブラジル株はまだ高水準だ(参考画像・HUGO ARCE / Fotos Publicas)

 2014年以降、ブラジル証券取引所(B3・サンパウロ市)は毎年末、ブラジル株式市場におけるブラジル人投資家の参加比率と、外国人投資家の参加比率を算出している。

 14年から18年までは常に、外国人投資家の参加比率が50%を超えていたが、19年は初めてブラジル人投資家の参加比率が51・9%となり、過半数を占めるようになったと、4日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に=南米隣国が現状を懸念2020年5月8日 《ブラジル》コロナ感染者1日で1万人増、死者も計8500超!=死者数では世界第6位に=南米隣国が現状を懸念  【既報関連】6日、新型コロナ感染者が前日比1万503人増の12万5218人、死者も615人増の8536人となり、1日の増加数の最高値を更新した。7日午後4時現在の州保健局の集計での感染者は12万8975人、死者は8685人となったと6、7日付現地紙、サイトが報じた。 […]
  • 《ブラジル中銀》6日、0・75%Pの大幅利下げ=ドル高で一時6レアル目前2020年5月8日 《ブラジル中銀》6日、0・75%Pの大幅利下げ=ドル高で一時6レアル目前  【既報関連】コロナショックが本格化してから初の、中央銀行の通貨政策審議会(Copom)が5、6日に開かれ、経済基本金利(Selic)は年3・75%から3・00%へと、0・75%ポイント(P)引き下げられた。6日付現地サイトが報じている。  史上最低水準の更新となる7 […]
  • 日本製品をブラジル市場に=ネパール商人サプトカさん=コロナで足止め、商魂光る2020年7月9日 日本製品をブラジル市場に=ネパール商人サプトカさん=コロナで足止め、商魂光る  サンパウロで外出自粛が始まる6日前の3月18日、日本製の健康グッズを携え、ブラジルでの市場開拓に胸を膨らませ初めてグァルーリョス空港に降り立ったネパール人がいる。カトマンズを拠点に『より明るい未来の生活マーケティング社(Brighter future life […]
  • 世界1周目指す山澤卓也さん=日系人宅で食べたカレーに感激2020年3月20日 世界1周目指す山澤卓也さん=日系人宅で食べたカレーに感激  昨年10月に世界一周を始めた山澤卓也さん(21、東京出身)が10日、本紙編集部を訪れた。10月下旬に日本を発ち、メキシコ・コロンビア・ペルー・ボリビア・チリ・アルゼンチンと旅行し、南米大陸のゴールとしてブラジルに到着したという。  サンパウロ市のジャパンハウスで偶然 […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]