ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》新官房長官にブラガ氏=リオ治安統治時のリーダー=大統領府は軍人独占状態に=オニキスは市民相に転進か

《ブラジル》新官房長官にブラガ氏=リオ治安統治時のリーダー=大統領府は軍人独占状態に=オニキスは市民相に転進か

ブラガ・ネット氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

 ボウソナロ大統領は、官房長官をオニキス・ロレンゾーニ氏(民主党・DEM)から陸軍ナンバー2にあたるヴァルテル・ソウザ・ブラガ・ネット氏に交代すべく動き、ブラガ・ネット氏も受諾の意向を見せた。これが実現すれば、大統領府は全て軍人閣僚ということになる。13日付現地紙が報じている。

 今回の官房長官就任要請に対し、ブラガ・ネット氏は当初、固辞する姿勢を見せていたという。だが、上司のエジソン・レアル・プジョル大将との会談後、受諾する意向を示したという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ