ホーム | 日系社会ニュース | 百歳以上の高齢者表彰=総領事館が連絡呼びかけ

百歳以上の高齢者表彰=総領事館が連絡呼びかけ

 在サンパウロ総領事館(野口泰総領事)は、2020年度(令和2年)の百歳以上の高齢者表彰の該当者を募っている。締め切りは4月9日まで。
 例年、敬老の日を記念し、百歳以上の邦人高齢者に対して、内閣総理大臣から祝状と記念品が贈呈される。
 対象は1920年(大正9年)4月1日から1921年(大正10年)3月31日までに出生した人。過去に百歳表彰を受けていない100歳以上の人も含む。
 対象者は同館総務班(メール=cgjpassaporte1@sp.mofa.go.jp、電話=11・3254・0100)まで一報した上、必要書類を同館に直接、もしくはメール、郵便等で送付する。サンパウロ州、マットグロッソ州、マットグロッソ・ド・スル州、三角ミナス地域以外は、管轄の在外公館に連絡すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超2021年1月19日 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超  17日、大学入試や奨学生承認にも使われ、国内で最も重要な試験のひとつである、国家高等教育試験(ENEM)が行われた。当初の実施予定日から2カ月遅れで実施されたものの、コロナ禍の影響で試験そのものが差し止められたり、試験会場で入場を断られたりした人や、参加をとりやめる受 […]
  • 東西南北2021年1月19日 東西南北  15日から17日、3夜連続で、ボルソナロ大統領に対する抗議行動としての鍋叩き「パネラッソ」が行われた。主にサンパウロ市やリオ市などの州都で、日によって参加する市や人の数も異なったが、16日午後6時の場合は九つの州都で、「辞めろ、ボルソナロ!」などの掛け声と共にカンカンと鍋が叩 […]
  • 《記者コラム》今が正念場! 日本はコロア対策で「金メダル」対応を2021年1月19日 《記者コラム》今が正念場! 日本はコロア対策で「金メダル」対応を 国際電話「日本はもうオシマイだ・・・」  「日本はもうオシマイだ・・・」――先週、静岡県に住む親戚から突然、国際電話がかかって来てそう言われ、心底驚いた。  日本政府は13日、緊急事態宣言に大阪・愛知・福岡など7府県を追加した。そのニュースを見て心配になり、居て […]
  • 特別寄稿=どうして止まった フォードブラジル車=地力を生かせば また昇る=サンパウロ市在住  駒形秀雄2021年1月19日 特別寄稿=どうして止まった フォードブラジル車=地力を生かせば また昇る=サンパウロ市在住  駒形秀雄  正月気分も抜けきれない11日、ブラジル社会に衝撃のニュースが流れました。古くからなじんで来たフォード社がブラジルの全工場を閉鎖し、車の生産を止めるというのです。  フォードトラックを持つことは戦前の日系移民の夢でした。戦後はスマートなフィエスタ、エスコートスポーツ等 […]
  • 移民の味=開店直後にコロナ禍直撃=めげす営業続けるアラブ料理店2021年1月19日 移民の味=開店直後にコロナ禍直撃=めげす営業続けるアラブ料理店  「今年初めてこのランプを灯すんですよ」 ――年明け1月7日の昼食時、一軒のレストランにつるされたモザイク模様のランプから色とりどりの光がこぼれ出した。この手工芸品的なランプがレストランのオーナーの手作りなら、ユニークな壁や天井の室内装飾もオーナーの作品。そこで提供さ […]