ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 18日午後8時30分頃、前日に続いて、ボウソナロ大統領に対する「パネラッソ」(一斉に鍋を叩いての抗議行動)が行われた。前日はサンパウロ市やリオ市などで行われたが、今回は少なくとも22の州都に広がり、グローボ局のニュース「ジョルナル・ナシオナル」が、その様子を5分間流し続けた。午後9時には、親ボウソナロ派による「大統領支持のパネラッソ」も行われたが、社会的なインパクトとしてはもうひとつ。15日のデモ支持以降、さんざん批判されているにもかかわらず、まだ「ウイルス騒ぎはヒステリー」や「イタリアはコパカバーナみたいに老人ばかり」などの問題発言頻発の大統領。どうしたものか。
     ◎
 コロナウイルスの流行で、大規模なイベントのみならず、ショッピングや商店街の機能も止められ、教会でのミサなども中止が勧められているが、ペンテコステ系の福音派の大物、シラス・マラファイア牧師らが教会を閉めることに強く反対し、問題となっている。シラス牧師は18日、「コロナウイルスよ、教会を閉めたいというのか? 裁判所にでも行け」「パニックの時こそ信仰が大事」とツイート。それで問題が解決できるならよいのだが。
     ◎
 コロナウイルスの流行で、市民の買い物や食事をはじめとした日常生活に影響が出はじめている。日雇い労働者や家庭内労働者が働けなくなり、金銭的な問題に直面している他、感染時の死亡率の高い高齢者が隔離された生活を余儀なくされるなどの事態も起きている。混乱はまだはじまったばかり。何とか耐えしのぎたいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年4月9日 東西南北  マンデッタ保健相は7日、ブラジルの中国大使館に自ら電話をかけ、同国大使のヤン・ワンミン氏と会話を行った上で、新型コロナウイルスに関して、両国間の協力を確認しあったという。ヤン氏といえば、大統領三男のエドゥアルド下議やウェイントラウビ教育相が、コロナウイルスのパンデミックを「中 […]