ホーム | 日系社会ニュース | 居酒屋「一茶」昼食中止

居酒屋「一茶」昼食中止

 コロナウイルスの影響を受け、サンパウロ市リベルダーデ区バロン・デ・イグアッペ街の居酒屋「一茶」が、来週24日から2週間を目処に昼食提供を辞めることになった。
 同時に、来週から夜間の営業時間を午後6時から午後10時までに短縮するという。店主の原口マルガリーダさんによれば、「とりあえず2週間の予定。状況をみて延期するかもしれません」とのこと。
 同店では店員の衛生チェックを強化するのはもちろん、来客にアルコール・ジェルを提供し、火のとおった料理を提供し、客席の間を広げるなどの工夫をしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 総領事館の窓口時間短縮のお知らせ2020年4月3日 総領事館の窓口時間短縮のお知らせ  4月1日(水)より在サンパウロ日本国総領事館は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、窓口営業時間午前9時から正午12時の時間に短縮される。引き続き申請や交付は電子メールまたは電話での予約制になっており、原則予約なしでの来館は受け付けない。  予約の際には①氏名、②電話番号 […]
  • ■訃報■鈴木康夫さん2020年3月31日 ■訃報■鈴木康夫さん  イタケーラ日系クラブ会長、茨城県人会会長、子供の園副理事長などを歴任してきた鈴木康夫さんが、3月29日に自宅で亡くなった。享年85。東京都出身。  鈴木さんは東京農大を卒業後、1960年に渡伯。サンパウロ市イタケーラ区に農業移民として入植。農業を行う傍ら、資金を貯め、うずら […]
  • 『知っておきたい日本の歴史』=無料配布を再開、電話を2020年4月1日 『知っておきたい日本の歴史』=無料配布を再開、電話を  ブラジル日本会議の元会長の徳力啓三さん(79、三重県)は『知っておきたい日本の歴史』を刊行して無料配布していたが、大好評ですぐに在庫がなくなった。そのため急きょ100冊を増刷し、再び無料配布は始めると表明した。  同冊子はわずか146ページながら、旧石器時代から東日本大震災 […]
  • 在サンパウロ日本国総領事館=窓口業務制限のお知らせ2020年3月25日 在サンパウロ日本国総領事館=窓口業務制限のお知らせ  在サンパウロ日本国総領事館は、コロナウイルス拡散防止対策として窓口業務の制限を3月26日から行うと発表した。  今後は新型コロナウイルス感染状況や、ブラジル政府、サンパウロ州・市政府の対応などを踏まえ、本制限の解除や変更について随時検討を行う予定だ。  同総領事館窓口は今 […]
  • 静岡新聞=外国人労働者「仕事が半分に」=深まるコロナ不況に心配の声2020年3月25日 静岡新聞=外国人労働者「仕事が半分に」=深まるコロナ不況に心配の声  在日ブラジル人労働者には、すでにコロナウイルスによる経済的停滞の影響が出始めていると静岡新聞3月21日付け電子版が報じている。  日本のトヨタ自動車は、コロナウイルスの影響で新車需要が世界的に低迷しているため、グループ会社含む国内5工場計7ラインの操縦を、4月3日から2~9 […]