ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 イボッピが、10月に行われる聖市市長選の世論調査を行った。それによると、本番半年前の時点でのトップは支持率24%のセウソ・ルッソマノ氏で、それを現職のブルーノ・コーヴァス氏が18%で追う展開。18年のサンパウロ州知事選次点のマルシオ・フランサ氏は9%で3位で、18年大統領選に出馬したギリェルメ・ボウロス氏が8%で4位となっている。18年の下院議長選では人気で、現在、社会自由党(PSL)下院リーダーのジョイセ・ハッセルマン氏はわずか2%と振るわない。ここに、ニュースキャスターのダテナ氏や、労働者党の候補が加われば様相も変わってきそうだが、今後の展開はどうなるか。
     ◎
 コロナウイルスを「グリペジーニャ」と呼び、なかなか深刻なものと受け止めようとしないボウソナロ大統領。だが、それは同氏だけではない。ブラジルを代表する富豪、ロベルト・ジュストゥス氏も22日、同様に「グリペジーニャ」と呼んで、マスコミの報道を批判している録音が漏洩され、強い批判を受けている。22~23日のMP騒ぎもだが、コロナの問題が今や「富裕層対庶民」の図式に発展しつつあるような気もするのだが。
     ◎
 コロナウイルス感染症が現在最も流行しているイタリアやスペインでは、サッカーの元イタリア代表選手が感染し、名門レアル・マドリッド元会長が命を落としたが、ブラジルでは、グレミオの会長ロミウド・ボウザン氏が陽性反応を示したことで話題となっている。グレミオが拠点とするリオ・グランデ・ド・スル州ではまだ死者の報告は聞かないが、無事を祈りたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 特別寄稿=老化現象への挑戦 アチバイア市在住  中沢宏一2020年9月4日 特別寄稿=老化現象への挑戦 アチバイア市在住  中沢宏一   □序文□  「老化現象への挑戦」と厳めしい題名をつけたが、老化をそのままにしておくと悪化の方向に確実に進行してゆく。健康に自身があり、まともな食事をし、運動も適宜にしてきた人でも老化は起る。それにそれまでの事故、怪我の後遺症と遺伝的な要素も加わり、 […]