ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日も報じた、企業家のロベルト・ジュストゥス氏の、コロナウイルスを「大したことない」と切り捨てた発言に続き、同氏が「マスコミは騒ぐが、世界で1万2千人程度の死者など大したことない」と言っていたことも判明し、火に油を注いでいる。ジュストゥス氏は、「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、メディアでも有名な富豪だ。レストランチェーン「マデロ」のジュニオル・ドゥルスキ社長も、「5千~7千人が死ぬからといって、ブラジルが産業活動を止めるわけにはいかない」と発言し、問題に。同レストランのCMには大統領候補の司会者ルシアノ・フッキが出演している。 
     ◎
 21日に発表されたサンパウロ州の非常事態宣言で、24日から州内の商業活動が本格的に禁止されたのを受け、サンパウロ市中央部の名物バール「オ・バール・ド・エスタドン」も営業を休止する。これは、同店が1968年に開店してから初めてのことだ。ここは大晦日以外「毎日営業」している24時間営業の店で、常に開いていることで知られているが、20日以降、客足が急激に落ちていた。コロナ・ショックがいかに大きいかを物語る例だ。非常事態宣言解除が早く行われるのを望みたいが。 
     ◎
 新型コロナウイルスの感染拡大や国際的な原油価格下落で、世界的に株の大暴落などが続いていたが、24日のサンパウロ市株式市場は、各国の株式市場が回復傾向を見せたのと同様に、午後4時前の時点で前日の終値を10・82%上回る7万445ポイントを付けた。23日は5・22%下落して6万3569ポイントまで落ち、今年の下落幅が45%に達していた。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年4月8日 東西南北  6日のマンデッタ保健相の解任か否かを巡る騒ぎはブラジル中でかなり大きな話題となり、国内のみならず、全世界のツイッターの話題ランキングでも、トップに達していたという。しかも、その日の1位を争ったのは、イギリスのボリス・ジョンソン首相の新型コロナウイルスの悪化での集中治療室入院の […]