ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日も報じた、企業家のロベルト・ジュストゥス氏の、コロナウイルスを「大したことない」と切り捨てた発言に続き、同氏が「マスコミは騒ぐが、世界で1万2千人程度の死者など大したことない」と言っていたことも判明し、火に油を注いでいる。ジュストゥス氏は、「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、メディアでも有名な富豪だ。レストランチェーン「マデロ」のジュニオル・ドゥルスキ社長も、「5千~7千人が死ぬからといって、ブラジルが産業活動を止めるわけにはいかない」と発言し、問題に。同レストランのCMには大統領候補の司会者ルシアノ・フッキが出演している。 
     ◎
 21日に発表されたサンパウロ州の非常事態宣言で、24日から州内の商業活動が本格的に禁止されたのを受け、サンパウロ市中央部の名物バール「オ・バール・ド・エスタドン」も営業を休止する。これは、同店が1968年に開店してから初めてのことだ。ここは大晦日以外「毎日営業」している24時間営業の店で、常に開いていることで知られているが、20日以降、客足が急激に落ちていた。コロナ・ショックがいかに大きいかを物語る例だ。非常事態宣言解除が早く行われるのを望みたいが。 
     ◎
 新型コロナウイルスの感染拡大や国際的な原油価格下落で、世界的に株の大暴落などが続いていたが、24日のサンパウロ市株式市場は、各国の株式市場が回復傾向を見せたのと同様に、午後4時前の時点で前日の終値を10・82%上回る7万445ポイントを付けた。23日は5・22%下落して6万3569ポイントまで落ち、今年の下落幅が45%に達していた。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?2020年9月19日 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?  棉の国際価格が値上がりしている事やドル高の影響で、ブラジル国内の棉の価格が8月末時点で20%も高騰している。  ブラジルでは米やフェイジョン(豆)などの食料品が値上がりし、庶民の懐を直撃しているが、衣類の製造に不可欠な棉の値上がりは、被服費の高騰を招く可能性がある。 […]
  • 共同通信、特派員が交代=小西さん帰国、中川さん着任2020年9月19日 共同通信、特派員が交代=小西さん帰国、中川さん着任  共同通信サンパウロ市局長の小西大輔さん(50、石川県出身)の帰国にあたり、後任の中川千歳さん(42、千葉県出身)と共に来社した。  新支局長の中川さんは2010年から11年はテヘラン支局、14年から17年のロサンゼルス支局を経て、サンパウロ支局は3回目の海外赴任。し […]
  • 《サンパウロ市》10月8日から課外授業を再開=正課授業は11月3日から=教育現場からの意見を尊重2020年9月18日 《サンパウロ市》10月8日から課外授業を再開=正課授業は11月3日から=教育現場からの意見を尊重  17日、ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長が、サンパウロ市の学校での対面授業再開に関する会見を開いた。当初予定していた10月7日からは課外授業のみを再開し、正式な授業(正課授業)の再開は11月からとした。17日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジルでは新型コ […]
  • リベルダーデ東洋市、再開へ=早ければ今週末にも開始か=非東洋品禁止法案で物議2020年9月18日 リベルダーデ東洋市、再開へ=早ければ今週末にも開始か=非東洋品禁止法案で物議  聖市のリベルダーデ駅前で毎週末に開催され、「フェイリーニャ・ダ・リベルダーデ」の名で親しまれていた東洋市。クアレンテ開始以来、ずっと未開催だったが、今月から関係者の会議が本格化し、再開の兆しを見せている。当初は先週末(12、13日)再開という話もあったが流れ、早ければ […]
  • 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一2020年9月18日 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一  安倍首相が引退され、その後継者として菅義偉氏が第99代総理大臣に選ばれました。選挙区は横浜ですが、出身は秋田県南部湯沢市雄勝です。安倍政権を7年8カ月間、官房長官として支えてきました。その実績を評価され岸田、石破両候補に大差をつけての圧倒的な支持を得ての当選です。その […]