ホーム | コラム | オーリャ! | □コロナ禍緊急日誌□

□コロナ禍緊急日誌□

 印刷版が一時停止になった本日付から、随時でこの欄を始めることにした。通常は20人近くがガヤガヤと仕事をする編集部だが、今週から大半が在宅勤務となり、現在はわずか3人のみ。
 州知事の外出禁止令を受け、リベルダーデ区のレストランも全て閉店。わずかに丸海、ブエノ、海鮮、金沢、小坂などのスーパーや商店がほそぼそと時短営業するのみ。
 23日(月)、印刷版の一時停止を検討する会議で決定打となったのは、「モトケイロ(バイク配達人)の話では、アパートによってはウイルスが怖くて新聞どころか郵便物すら受け取らない門番が出てきている」との証言だった。
 たしかに「家に帰ったらカギやノブ、服も消毒・洗浄した方がいい」というニュースが流れるご時世に、「新聞紙だけはキレイ」と言うのは難しい。いずれ日本でも同じようになるのかも。
 外出禁止で自宅にこもっている間、どのように時間を使って楽しんでいるとか、どんな工夫をして体を動かしているとか、ぜひ編集部メール(redacao@nikkeyshimbun.jp)までご連絡を。頂いたメールはこの欄で紹介します。

image_print

こちらの記事もどうぞ