ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■宗像直美さんコロナで病死=サンパウロ州立交響楽団合唱団の指揮者

■訃報■宗像直美さんコロナで病死=サンパウロ州立交響楽団合唱団の指揮者

サーラ・サンパウロで宗像直美さん(2009年)

 サンパウロ州立交響楽団(OSESP)合唱部などの指揮者、指導者として活躍してきた宗像(むなかた)直美さんが26日正午ごろ、サンパウロ市のオズワルド・クルス病院でコロナウイルス感染症が悪化して亡くなった。享年64。16日から入院し、19日に検査結果が陽性だと判明していた。
 宗像さんは1955年5月31日、広島県生まれ。家族に連れられて2歳の時に移住。父・宗像基さん(もとい)の影響を受け、7歳から合唱を始め、サンパウロ音楽院音楽学部で指揮者・作曲家の勉強をし、東京大学に留学。94年の州立交響楽団合唱部の創立時から指揮者として指導に当たり、2015年まで務めた。その後もサンパウロ市立合唱団の首席指揮者も務めていた。
 17年には日本国在外公館表彰も受けていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「メルコスルは最後の交渉相手」=外交専門家、渡邊頼純教授=ジュンケイラサンパウロ州農務局長も2020年3月25日 「メルコスルは最後の交渉相手」=外交専門家、渡邊頼純教授=ジュンケイラサンパウロ州農務局長も  「世界主要経済圏と経済協定を結んできた日本にとって、メルコスルは最後の重要な交渉相手」――在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)とブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)が主催する講演会「日本とラテンアメリカの経済協力関係」が11日夜、サンパウロ市のジャパン・ハ […]
  • 本紙印刷版一時休止、サイト閲覧を!=スマホでニッケイ新聞を読むには2020年3月24日 本紙印刷版一時休止、サイト閲覧を!=スマホでニッケイ新聞を読むには  コロナウイルス感染拡大防止策として、サンパウロ州知事は本日24日より外出禁止令の施行を発表した。それに伴い、印刷や配達などに問題が生じ、25日付の本紙から紙での発刊を一時休止する事となった。  ただし、その間もインターネットのサイトでは記事の更新は引き続き行われ、パ […]
  • 「4、5月の行事は自粛」=聖南西役員会で取り決め2020年3月24日 「4、5月の行事は自粛」=聖南西役員会で取り決め  聖南西文化体育連盟(UCES=山村敏明会長)は14日午前9時から、ソロカバ市のソロカバ日伯文化体育連盟会館で定例役員会を開き「会議ごとに個人から食費を徴収する」、「コロナウイルスの拡散防止のため4、5月の行事を自粛する」、「UCES70年記念史に相撲部の歴史を加える」 […]
  • 援協=国際的な医療品質認証を獲得=日伯友好病院が表彰授与式2020年3月21日 援協=国際的な医療品質認証を獲得=日伯友好病院が表彰授与式  サンパウロ日伯援護協会(援協、与儀昭雄会長)傘下の日伯友好病院に対する、カナダの国際認定機関「QMentum」からの表彰授与式が、18日午前11時からサンパウロ市パルケ・ノボ・ムンド区の同病院内「山本恵一講堂」で執り行われた。これは、日伯友好病院の医療機関としての品質 […]
  • 県連日本祭り中止に決定!=来年6~8月に開催延期=谷口実行委員長「苦汁の決断」2020年3月21日 県連日本祭り中止に決定!=来年6~8月に開催延期=谷口実行委員長「苦汁の決断」  コロナウイルスによる災禍がサンパウロ州でも広がる中、ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が、今年7月に予定していた第23回「日本祭り」(谷口ジョゼ実行委員長)を中止するとの決断を17日にした。今週、サンパウロ市行政は「非常事態宣言」を出し、サンパウロ州政府も […]