fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナショックで高まるIT人材需要=遠隔勤務などでビジネス環境大きく変化

《ブラジル》コロナショックで高まるIT人材需要=遠隔勤務などでビジネス環境大きく変化

コロナショックにより、IT技術者への需要が高まっている(参考画像・flickr: ADICAE)

 新型コロナウイルスの蔓延とそれに伴う社会隔離政策により、世界中で多くの産業が打撃を受け、失業率も高まっている。そんな中、ブラジルでは、IT系を中心に人手不足が起こっている。
 世界的人材採用ビジネス大手のページグループ(本社イギリス)によると、コロナウイルスによる災禍のせいで、遠隔作業やオンライン取引への需要が高まり、ITインフラを構築できる人材、データセキュリティを強化できる人材、ITビジネスにおける技術的なサポートを行える人材への需要が高まっている。

 「現在、健康、eコマース、食品などの一部の産業部門では大きな人材需要がある。しかし、コロナショック以前からも、IT専門家を探していた部門は他にもある。そうした企業は、ITインフラとITネットワークを管理できる人材に注目している。目的は、デジタル機器の使用率が高い会社や部署のIT構造のサポートが滞りなく行われるようにすること。通信やデータのやりとり、遠隔でのスムーズな意思決定など、重要度が高い業務では、IT技術者への依存度が極めて高く、そうした人材への需要も高まっている」と、ページグループ関連会社IT部門マネージャーのルアナ・カストロ氏は語る。
 スタートアップ企業や、ITを駆使しての移動や物流サービスを行う企業なども、積極的に採用を行っている。ルアナ氏によると、多くの企業がソフトウェアエンジニアの採用を行っている。
 ページグループは規模の大小を問わず、ブラジル国内の14業種の企業を対象に人材採用活動についての調査を行った。その結果浮かび上がってきたのが、IT系6職種の人材需要の高まりだ。
1.ITインフラ、およびネットワークアナリスト(スペシャリスト)
 ソフトウェア、システム、企業のネットワークなど、ITインフラ全体のサポートと、常時、正確な稼働の保証を担当する。サポートが求められる範囲は、サーバーと、企業内に存在するプロジェクトやシステムのデータベースを含む。
2.サポートおよびサービスデスクのアナリスト 社内のインターネット環境における問題解決、仕様変更の管理。遠隔通話の分析とテスト通話の実行、通信環境における問題解決策の特定。オペレーティングシステムと技術システムを設定し、その後の利用についてもサポートする。
3.サイバーセキュリティアナリスト
 サイバー攻撃の分析、サイバーの影響を受けた場合の影響の封じ込め、および回復アクションの計画と実行を担当する。
4.サイバーセキュリティリーダー
 社内のデータセキュリティとサイバーセキュリティの責任者。会社ごとのビジネスニーズを理解し、社のセキュリティが侵犯された場合の行動計画と行動指針を設定。会社のデータと情報の保護に関わるツール、戦略、方法論を整備する。
5.クラウドスペシャリスト
 クラウドにおける良好な接続性の維持、データセキュリティ、円滑なデータの循環を管理し、クラウドITインフラを整備する。問題発生時には建設的な解決策を提示することも求められる。
6.データサイエンスリーダー
 データサイエンスとデータエンジニアリングの専門家。企業の意思決定を導き、ビジネス戦略を定義するためのデータ活用法を提供する。
 現在は、各個人、各企業とも、コロナショックの嵐をなんとか耐え忍び、生き残ることに必死の状況だが、コロナウイルスの災禍が去った後の社会情勢、経済情勢、雇用情勢に合わせ、個人スキルや会社の体質を変化させることが重要だ。(15日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》ブラジル大手紙「中国はすでに世界一の経済」は本当か?2020年10月28日 《記者コラム》ブラジル大手紙「中国はすでに世界一の経済」は本当か?  有名エコノミストのセルソ・ミンギ氏は10月16日付エスタード紙のコラムの見出しに《中国はすでに世界一の経済》と書いた。  その本文冒頭にも《重要な経済指標の一つによれば、米国はすでに世界一ではない。中国はすでに国内総生産(GDP、ポ語はPIB)で凌駕した。最大である […]
  • 《ブラジル》コロナワクチン義務化巡って最高裁で審理へ=大統領対ドリア知事の対決の側面も=目立つ大統領側言動の矛盾2020年10月28日 《ブラジル》コロナワクチン義務化巡って最高裁で審理へ=大統領対ドリア知事の対決の側面も=目立つ大統領側言動の矛盾  最高裁が新型コロナウイルスのワクチン接種を国民に義務化させるか否かの審理を行う意向で、現状では大半の判事が義務化を支持しているという。27日付現地紙が報じている。  新型コロナウイルスに対する予防接種を義務化するか否かの議論は、今月16日にジョアン・ドリア・サンパウ […]
  • 《ブラジル》モウロン副大統領=アマゾンへの軍派遣を延長=不法伐採などの犯罪撲滅へ2020年10月28日 《ブラジル》モウロン副大統領=アマゾンへの軍派遣を延長=不法伐採などの犯罪撲滅へ  モウロン副大統領が26日、法定アマゾンでの環境犯罪撲滅を目指す「ブラジル緑作戦第2弾」を来年4月まで延長する意向を表明したと26日付現地紙サイトが報じた。  緑作戦第2弾は法定アマゾンでの不法伐採などを監視・撲滅するためのもの。5月に発表されたが、予算解放の遅れなど […]
  • 《リオ市》伝統ある有名病院で火災=コロナ入院患者が1人死亡2020年10月28日 《リオ市》伝統ある有名病院で火災=コロナ入院患者が1人死亡  27日午前、リオ市北部のボンスセッソ連邦総合病院で火災が発生し、1人が死亡、約200人が避難する事態となった。27日付現地サイトが報じている。  火災は27日午前9時40分頃、リオ北部にあるボンスセッソ病院の第1病棟で起こった。27日午後3時の段階では火災の原因その […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]