ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 16日のボウソナロ大統領によるマンデッタ保健相解任は国外でも大きく報じられている。英国のガーディアン紙は「大統領がコロナの影響を軽視して、人気の保健相を解任」、米国ワシントン・ポスト紙は「保健相解任でブラジルのコロナ対策は苦境に」、アルゼンチンのクラリン紙は「解任発表後、大きなパネラッソ(鍋叩き抗議)が起こった」と報じた。フランスやドイツの新聞も批判的に報じている。今や、世界的に見て、「コロナよりも経済活動を優先する大統領」は、ニカラグア、ベラルーシ、トルクメニスタンといった左翼独裁国家とボウソナロ氏のみとも言われる状況。世界的に注目されるのも無理はない。
     ◎
 民主党(DEM)のACMネット党首は16日、ボウソナロ大統領がマンデッタ保健相を解任し、その後にマイア下院議長を批判したことに対し、「連邦政府へのわが党の支持を揺るがす」とし、警鐘を鳴らした。マンデッタ、マイア両氏は同党の所属。加えて、現在の同政府はDEMの政治家が大臣に多い。具体的な政党連立を組んでいない現政権にとって、同党は貴重な存在だが…。連邦議会や最高裁と敵対しがちな大統領だが、足元も見た方が良い。
     ◎
 ほとんどの国民が「経済より健康の安全」を支持する中で強行された、国民の大半が支持していたマンデッタ氏解任。ブラジルでの感染者や死者の増加が加速化している最中の人事交代劇は、多くの国民を不安に陥れたはずだ。今はただ、「急激に隔離政策を変えることはない」というタイシ氏の言葉を信じたいところだが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月16日 東西南北  ボウソナロ大統領が14日、「また、交際を始めた」と称して、ロドリゴ・マイア下院議長と抱擁する姿を披露した。 最近は、以前は敵視していたセントロンへの接近を図っていることが話題となっていた大統領が、今度は支持者に徹底的に批判させていた同議長と接近。狙いが自身の罷免を避けるためと […]