fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 在サンパウロ総領事館のメールによれば、日本に帰国した駐在員がコロナウイルスに感染していることが4月28日に判明したという。25日にブラジル発のフライトで帰国し、日本の空港でPCR検査を受けた結果、判明した。現在は保健所指導の下、療養中とのこと。ブラジルでも簡単に検査ができるようになれば、帰国前チェックも可能になる。だが今のところ難しい。「いきなり成田で判明!」というのは本人も同じ飛行機の周辺に座っていた人もびっくりに違いない。とはいえ、ブラジルでは10万人以上の公式感染者が報告されており、実際はその10倍、15倍との説も。ビックリするようなことでは、すでにないかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ