ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》連警がフェイクニュース捜査=大統領支持者ら対象に=教育相ら大反発

《ブラジル》連警がフェイクニュース捜査=大統領支持者ら対象に=教育相ら大反発

民主主義への脅威とみなされたジェフェルソン氏のツイッター投稿(twitter)

 最高裁に対する威嚇行為を働いたほか、フェイクニュース拡散の噂のたえなかった政治家や企業家、ブロガーを対象とした一斉捜査を、連邦警察は27日に行った。主な標的となったのは、ブラジル労働党(PTB)党首で元連邦下院議員のロベルト・ジェフェルソン氏や、大手スーパー「アヴァン」社長のルシアノ・ハン氏など。かねてからボウソナロ大統領の有力支持派として有名な人物も続々と捜査対象となった。27日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ